\ フォローしてね /

麺を茹でずに完成する…と話題の「焼きパスタ」を作ってみた

茹でずにパスタが作れるってホント?と疑ってしまうと思うのですが、本当に作れるのです!

洗い物が少なく、フライパン1つで調理できるのがとっても嬉しい焼きパスタ。焼きあがったパスタにお好みのソースをプラスしていただきます!

ここではカルボナーラソースをかけた焼きパスタの作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • パスタ・・・100g
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 市販のカルボナーラソース・・・1袋
  • 水・・・530cc
  • 顆粒コンソメ・・・小さじ1(お好みで・少なめ推奨)
今回は市販のカルボナーラのソースを使いましたが、ソースは市販のものでも手作りでも、お好みのものを使ってください。

焼きパスタの作り方(調理時間:約20分)

STEP1:パスタを炒める

フライパンをしっかり熱したあと、半分に折ったパスタを入れてやや中火で1分ほど炒めます。

油等は不要です。

STEP2:オリーブオイルを加える

次にオリーブオイル大さじ1を加えてさらに炒めます。火加減は弱火と中火の間です。

STEP3:コンソメと少量の水を加える

麺に焦げ目がついてきたら、水30ccと顆粒コンソメを加え1分ほど炒めます。火加減は弱火と中火の間のままです。

STEP4:水を加える

残りの水500ccを10回くらいに分けて少しずつ加えます。火加減は弱火と中火の間のままです。

STEP5:麺がしんなりするまで焼く

15~18分ほど焼いて麺がしんなりしてきたら、弱火にし次の工程へ進みます。

一応目安の時間ではありますが、お好みの固さになるまで炒めてください。

STEP6:ソースを加える

ここで味付けをします。今回は市販のカルボナーラのソースを加え、中火にしパスタ全体に絡めます。

STEP7:完成!

ソースが全体に絡まったら火を止めて、器に盛り付けます。完成です!

いざ、実食

最初はちゃんと作れるのだろうかと不安でしたが、食べてみてびっくり!ちゃんとパスタでした。ただ、少し味が濃く感じてしまったので、コンソメは小さじ1より少なくてもいいのかも…という感想でした。

ここではカルボナーラソースを使いましたが、トマトソースなどでもチャレンジしてみてもいいと思います。

ぜひ作ってみてください!時間はかかっても一度は挑戦してみる価値アリです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。