\ フォローしてね /

ケチャップ×麺=美味しい。ナポリタン最強伝説を胃袋を張って確かめる

日本生まれの洋食の代表選手「ナポリタン」、みんな大好きですよね。トマトケチャップの酸味、コク、旨味がパスタに絡んで旨さ倍増、軽い焦げ目は香ばしさというアクセントに、ベーコン、玉ねぎ、ピーマンという舌のお休み処も完備してて死角無しの定番メニューです。

そんなナポリタンも普通じゃ面白くない!ひと味違う、人に勧めたくなる最高のナポリタンを出会ったからにはそれを教えないと。年間500食以上外食する僕が、気になった味、お店を少しお蔵出し!相変わらずお金は無いのでお財布にも優しいよ!

東京でとにかく美味しいナポリタンをただただご紹介

築地場外 フォーシーズンのミート&ナポリタン

東京最高のナポリタンはどこ?と聞かれたら「フォーシーズン」を紹介しないとモグリです。茹で置き麺を使う所謂「焼きスパ」カテゴリーに入るお店ですが、有楽町ジャポネなど焼きスパの定番である2mm超のふわもち茹で置き極太麺とは異なり、1.5mmという中細麺を使いつつも中華鍋でとことん炒めて香ばしくパリシコに仕上げているのが特徴。喫茶店であるにもかかわらず、厨房からは常に激しく炒めている音が鳴り響いています。

そのフライパンから産み出されるナポリタンは、よくありがちなパスタのケチャップ和えではなく、炒めることでケチャップの水分と酸味が程良く飛び甘さとコクが増してスパイスも薫る最強の一皿に仕上がっています。しかもフォーシーズンのナポリタンは、定番具材に加えて海老や時にはイカまで入ることが。ソーセージと魚介の両方が味わえる最高に贅沢なお料理なのです。

ナポリタンがこんなに美味しいんだからミートソースも…?と、そう思う方々の為に両方味わえるミート&ナポリタンをまずは食べましょう。あ、でも和風もカレースパも最高なので全部食べるが最も正しいです!

表参道 骨董通り ビストロ バロンスの焼きナポリタン

オシャレな人しかいない街、表参道に最近オープンした「ビストロ バロンス」では、ランチ限定でナポリタンを頂くことが出来ます。有名高級フレンチ出身のシェフがナイフを振るう肉ビストロですが、メニュー開発に熱心なあまり生まれてしまったのがこのフレンチナポリタン。

ケチャップだけではなく手塩に掛けて仕込んだデミグラスソースも加えて炒めることで洋食からビストロ飯に進化した、ナポリタン第二形態とも言える仕上がり。茹で上げ麺ではなく敢えて手間の掛かる茹で置き麺にすることで柔らかくも舌の上で跳ねるような食感を産み出しており、今ではお洒落なイタリアンとアルデンテしか知らない表参道の意識の高いOL達もすっかり虜になっている様子です。

A級な仕上がりのB級グルメ。今やナポリタンは自由に羽ばたいています。

新橋 むさしやのオムライス(ケチャスパ付き)

新橋には食の魔窟がいくつかあります。その内の一つ、ニュー新橋ビルにその居を構える「むさしや」は常に行列の新橋サラリーマンに人気のお店です。

よくよく考えるとどうして新橋ばかりがサラリーマンを中心に語られるのかは良く判りませんが、ここ最近のふところ事情の厳しいサラリーマンには優しい街であるのは間違い無く、B級グルメから二郎、インスパイア、超大盛りから食べ放題にお魚天国と食なら何でも揃う素敵な街になっています。

むさしやは超大盛りナポリタンで有名なお店ですが、それだけにナポリタンを頼むのは芸がありません。オムライスを頼んでも、普通の喫茶店の半分量くらいのケチャスパが付いてくるのを見逃してはならないのです。その上、+200円でデミグラスソースで美味しく煮込まれたミニハンバーグをトッピングすることが出来るのです!

素の具無しナポリタン味から始まって、素晴らしい勢いでバターの香るオムライスの薄焼き卵と一緒にオムスパ風に。デミソースと和えてフレンチ風味に。そして崩したハンバーグと絡めてボロネーゼ的に。添えられたキャベツで舌をリセットしつつ味の変化を自由自在に楽しみましょう。

海を越えてオマケの一店

台北 光華商場 楊記の義大利麺

台湾まで行ってわざわざパスタを食べること無いっしょ!そういう声が聞こえます。その通りです。タマにセンサーに狂いが出るときもあります。そういう屍を超えてこそ美味しいものに出会えるのです。なんというか、味覚ってお国によって違いますね。

人にお勧めしたいお店を見つけよう!

美味しさは人それぞれ、絶対的美味しさってなかなか存在しません。それでも今回ご紹介した3店は「東京最高のナポリタンはどこ?」と聞かれた時に「ここがこういう理由で美味いねん!」と言えるお店ばかりです。

美味しいものを食べまくって元気になろう!元気があれば何でも出来るぞい!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。