1. 趣味
    2. 使ったらハマる♪トレンドカラー満載「スティックアイシャドウ」で楽に旬の目元をつくる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    使ったらハマる♪トレンドカラー満載「スティックアイシャドウ」で楽に旬の目元をつくる方法

    アイシャドウといえば、パレットが一般的ですが、時短や仕上がりを考えるなら「スティックアイシャドウ」がオススメ!実はとっても使いやすいんですよ。各ブランドからも旬のカラーが出てるので、ぜひ簡単キレイな時短メイクをマスターしてみてくださいね。

    お疲れさまです。nanapi美容部のいおりです。

    一般的なアイシャドウは粉状のアイカラーをプレストしたアイテム。ブラシで丁寧に広げてブレンドしながらグラデーションを作るのが一般的で、何色も組み合わせて立体感を出すものです。

    そういった工程が難しいな、面倒だなと感じている人にぜひ使っていただきたいのが、今回紹介する「スティックアイシャドウ」。実はとても楽で使いやすいのに手抜きに見えない仕上がりになるって知っていましたか?

    今回は、「忙しい朝」や「お直し」にも大活躍するスティックアイシャドウの魅力や使い方についてご紹介します♪

    本記事は、2017年1月にnanapi編集部が執筆したものです。

    スティックアイシャドウってなに?

    スティックアイシャドウはペンタイプのアイシャドウ。

    ピンポイントで色をのせられたり、グラ―デーションが簡単に作れるところがポイントです。携帯にも便利なので、ポーチに一本あると、お直しも楽ちん!

    アイシャドウとしてでなくアイライナーのように使えるのも魅力。粉飛びしにくく、しっとりフィット感があるものが多く、実は何かと使いやすいメイクアップアイテムなんですよ♪

    どんなものがオススメ?使いやすいのは…

    ベルベットな質感でなめらかなテクスチャーのものが描きやすいです。テスターで実際の色味も試してみましょう。

    手の甲にやさしいタッチで描いて、指でぼかしてみたり、時間を少し置いて擦ってみてヨレにくいかもチェックすると◎!濃い色でもぼかすと使いやすかったりしますよ。

    明るいベージュやシルバーは、アイシャドウベースやハイライトにも使えて便利。もちろん、涙袋にも使えますよ。

    スティックアイシャドウ失敗?デメリットは…

    繰り出し式のスティックシャドウは、出し過ぎると悲劇が起こります。目元に使うものは柔らかいものが多いので、強く描くと簡単に削れてしまう可能性も…。

    繰り出しは短めに、優しいタッチで描いてくださいね。

    また、スティックアイシャドウはしっかり密着するように、時間が経つと揮発する成分が含まれていることが多く、塗ったらすぐにぼかすが鉄則。

    撮影のために時間を置いてから伸ばした際、アイシャドウがダマっぽくなりました。そこまで時間を置くことはないと思いますが、気をつけましょう!

    スティックアイシャドウの基本的な使い方

    スティックアイシャドウは、基本的に目元に直接塗ってぼかすという使い方が基本!とっても簡単なので、すぐにトライできますよ♪

    はじめは薄い使いやすい色をチョイスするのがオススメです。薄めのブラウンなど肌馴染のいい色がよいでしょう。今回は、わかりやすいように発色のよいものをチョイスしてご紹介します。

    今回はNARSのベルベットシャドースティックの限定色ヴィヴィットパープルを使ってご紹介します。アイベースにはNARSのデュオアイシャドー3910のイリデッセントシーシェルピンクを使用しています。(NARS SPRING 2017 COLOR COLLECTION:2017.2.17発売)

    STEP1:まずは目尻にON!

    初めての人や濃い色を使いたい時は、目尻を中心に添付してみましょう。

    左右に滑らすように指でぼかします。ものによっては速乾性があり、すぐにヨレなくなるものもあるので、乾く前にぼかすようにします。

    好みの色味までぼかしてみましょう。

    STEP2:下まぶたも同様に

    下まぶたの目尻にもチョンっと添付。同じように指でぼかして完成です。

    STEP3:二重は幅まで塗ってみよう!

    まぶた全体に色をつけたい場合は、広範囲に添付します。

    アイホール全体にぼかすように左右に指を動かし、目尻側が太めに仕上がるようにします。

    芯の太い部分で、ヨレたり薄かったりする部分などの濃くしたい部分に点を並べるように描いて指でぼかすを繰りかえすと簡単にグラデーションができますよ。

    スタンプみたいにポンポンするだけで頼もしい♪

    便利なスティックアイシャドウは使わなきゃ勿体ない!

    スティックアイシャドウはパウダーアイシャドウに比べて、質感もキレイなものが多いです。目元がパサつく人にもぴったりですよ。

    旬なカラーも各ブランドから続々と登場しているので、チェックしてみてくださいね。朝に、お直しに、ぜひ活用してみてください。

    (image by nanapi美容部)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ