\ フォローしてね /

クッキーも!ハンカチも!プロが教える「丸い・薄いプレゼント」の万能ラッピング術

クッキーなどの丸くて、平たいプレゼントを贈るときにぴったりな簡単ラッピングをご紹介。プロ直伝なので、お店でやってもらったみたいにキレイに仕上がりますよ。特に、靴下やハンカチなどにも応用できる包み方はとても簡単なので、とりあえず覚えといて損はないはず!

難易度:★★☆☆☆

ちょっとした贈り物や手土産に「クッキー」って気軽に配れていいですよね。でも、せっかくプレゼントするのですから、心に残るような可愛らしいラッピングにしたいもの。

100円均一のラッピングそのままでは、なんだか芸がない気もするし…そんなときにおススメなのが、ワックスペーパーを使った簡単オシャレなラッピング!

今回紹介する方法は、ラッピングのプロに教えてもらった丸くなくても包めちゃったりする万能ラッピング方法です。ぜひ、プレゼントをより素敵に演出するために、覚えてみてください。

本記事は、2017年2月の取材情報をもとに執筆されたものです。

クッキーに最適!「丸いプレゼント」のラッピング

使うアイテム

  • ワックスペーパー
  • 針金リボン
  • マスキングテープ(なくてもOK)

今流行のワックスペーパーは、サンドイッチやキャンディだけでなくラッピングにも大活躍です!素敵な柄を選んでくださいね♪

針金リボンはなくても「針金」と「リボン」があれば作れることを教えてもらったので、後に紹介します◎

STEP1:包装紙の真ん中にお菓子を置く

ワックスペーパーを用意したら、真ん中にお菓子をのせます。包装紙の大きさに合わせて、お菓子を重ねる量を決めましょう!

ワックスペーパーは、大きめのものを使った方が華やかな印象になりますよ。

STEP2:上下に折りたたんでテープを貼る

上下に折りたたんでお菓子を覆ったら、マスキングテープで止めましょう。なくても大丈夫ですが、初めて行うときはテープを貼ったほうが、固定しやすいのでオススメです。

STEP3:お菓子がずれないように押さえながら…

ワックスペーパーの上だとお菓子は滑りやすいので、サイドから指で固定しておくと位置がずれないのでキレイに仕上がります。

ラッピングのプロもしっかり固定させていましたよ◎

STEP4:片方の包装紙を持ち上げる

お菓子がずれていないのを確認しながら、片方の包装紙のまとまりを持ち上げます。

STEP5:同じようにもう一方も持ち上げて

もう一方も持ち上げます。折り目をしっかりつけることで、キレイに立ち上がりますよ。

STEP6:お菓子の上でギュッとまとめる

両方を合わせたところでギュッと絞ります。ねじったりしなくてもOKです!

STEP7:針金のリボンを用意して…

針金がついたリボンを用意すると、とっても簡単に止められます。もらった方も簡単に開けられるし、食べている途中でも閉じられるので便利なんです♪

STEP8:針金をネジって完成!

ワックスペーパーを絞った部分にリボンをあて、反対側で針金をネジれば完成です!リボンの針金をまくときは2回程度にして厚みが出ないようにすると、可愛く仕上がりますよ。

ラッピングに使うリボンや針金は、平たい形のものが多いですね。「結びにくいな」と感じたらネジって細くしてみましょう!プロのテクニックです♪

リボンは簡単に自作できちゃう!

STEP1:リボンを手前でクロスさせて

リボンを手前でクロスさせるように持ち、長ければカットします。

STEP2:重なった部分に針金をあてる

クロスさせた部分の真ん中に、縦に針金をあてます。

STEP3:リボンの後ろ側でネジって

リボンに当てた針金を正面から裏側に折り曲げ、後ろでネジります。針金はネジる前に針金自体をネジっておくことで、キレイに仕上げることができますよ。

STEP4:完成!

リボンの形をキレイに整えたら完成です!「リボン」と「針金」を自分の好きな組み合わせで作ってみて♪

【プロ直伝】丸いプレゼント(クッキーなど)のラッピング方法

取材先のボンカドゥさんに実際にラッピングしていただいたときの動画です。ひとつひとつ、丁寧に作業されているのがわかりますね!

【番外編】「平たいプレゼント」のラッピング

難易度:★☆☆☆☆

ラッピングのプロ、ボンカドゥさん直伝の「平たいプレゼント」のラッピング法も教えていただきました。靴下やハンカチなどを贈りたいときにぴったりの超カンタンラッピング方法です◎

少し大きめのクッキーで枚数は少なめ、という際もこのラッピングがちょうどいいですね。

STEP1:中心線の左側に置く

まず、四角い用紙の半分の中心線より左側にお菓子を置いておきましょう。

STEP2:上下を折りたたんで、お菓子の位置がずれていないか確認

お菓子を上下から包んで、中心線から右にずれていないか位置を確認しましょう。

STEP3:お菓子を押さえながら半分に折り曲げる

お菓子が滑らないように指で固定しながら、片方の包装紙を立ち上げます。

STEP4:下の余ったペーパーの長さを確認しながら折る

片方を折り曲げていくと、だんだんお菓子の位置がずれてくることがあるので、位置を確認しながら、片方のペーパーの端と持ち上げたペーパーの端が合うように折っていきます。

STEP5:お菓子とペーパーの境をギュッとしたらリボンをつけて完成!

ペーパーが重なったところをギュッと絞り、針金リボンをつけたら完成です!

最初の置く位置さえ間違えなければ、とっても簡単にラッピングができます。何にでも応用できる万能ラッピング方法なので、ぜひこの機会に覚えてみてくださいね。

【プロ直伝】平たいプレゼント(靴下やハンカチなど)のラッピング方法

ボンカドゥさんが教えてくれた超簡単で便利なラッピング方法です。色々なプレゼントに応用できそうですね!

いろいろなワックスペーパーで楽しんでラッピング♪

これらのラッピングの仕方を覚えれば、クッキーなどの丸い形や球体のお菓子も可愛らしくラッピングができますね。

ワックスペーパーも、種類を変えれば雰囲気もガラッと変わります。プレゼントに合わせて楽しんでみてくださいね。

取材協力:Bon Cadeaux(ボンカドゥ)

関連記事

Twitterで紹介!

(image by nanapi美容部)

本記事の動画はnanapi編集部スタッフが撮影・公開した動画です。
このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。