1. 趣味
    2. 可愛さ2倍♡プロが教えるオシャレな「四角いプレゼント」ラッピングの方法♪

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    可愛さ2倍♡プロが教えるオシャレな「四角いプレゼント」ラッピングの方法♪

    用意するものはセロハンとテープ、リボンの3つだけ。プロ直伝の一見難しそうでも実は簡単なラッピングをご紹介。やり方とコツさえ覚えたらブラウニーにガトーショコラ、バターケーキなど四角いもの全般に応用できます。手作りじゃなくても、自分でラッピングすることで贈る相手に喜んでもらえること間違いなし。

    難易度:★★★☆☆

    手作りのプレゼントをするとき、一番困るのがラッピングではないでしょうか?ラッピングのプロは「包めないものはほとんどない」そうですよ!

    今回は「四角いプレゼント」を中心に、周りに差が付く可愛ラッピング方法を伝授してもらいました!ブラウニーやガトーショコラなど、四角いかたちをしたものなら何でもOKです♪

    とっても低コストなので、ぜひ覚えてみてくださいね!

    本記事は、2017年2月の取材情報をもとに執筆されたものです。

    プロが教える♪四角いプレゼントを可愛くラッピングする方法

    使用するアイテム

    • セロハン
    • カールリボン
    • テープ

    今回はブラウニーを3個使用しました。カールリボンではなく、普通のリボンでもOKです。

    STEP1:包み紙の真ん中にラッピングしたいものを置く

    セロハンの大きさは、ちょうどお菓子が9つ分の正方形が目安です。お菓子を真ん中に置きましょう。

    STEP2:上下を折りたたんでテープでとめる

    上下に折りたたんで、お菓子の上でテープでとめましょう。お菓子がずれないように、ふんわりではなくしっかり包んでテープを貼るのが◎!

    慣れてきたらテープでとめないでやってみましょう。厚みが減るのでよりスマートに仕上がりますよ。

    STEP3:サイドの真ん中を押してくぼみを作り、上側を台形にする

    セロハンをサイドから親指で押してくぼみを作ります。人差し指と親指で挟んでいる部分のセロハンが台形になるようにしましょう。下は台形ではなく四角のままです。

    セロハンの上でお菓子が滑らないように、指でしっかり固定させるのがポイント!

    STEP4:折り曲げて、テープで止めれば完成!

    上下のセロハンを合わせてお菓子の上に折り曲げます。テープでとめればOK!片側も同じようにしてキャラメル折りの完成です!

    もう片方も重ねるので、厚みが出ないように折るのがポイント!

    【プロ直伝】四角いプレゼントに!キャラメルラッピングの方法

    実際にラッピングのプロにキャラメルラッピングをしていただきました。1つ1つ丁寧に包むととっても可愛いですね♪

    リボンをカールして華やかにラッピング!

    キャラメル折りでお菓子を包んだら、まとめて可愛いリボンラッピングをしましょう!最後にハサミでしごくだけで、クルクルと華やかなリボンに変身!

    リボンの長さはお菓子を重ねたときの(高さ+横+奥)×2+50cm程度を用意しましょう。今回は約100cmのものでラッピングしました。

    STEP1:お菓子を重ねた上からリボンを置く

    まずは、包んだお菓子を重ねます。重ねたお菓子の上にリボンの真ん中を置きましょう。

    STEP2:お菓子を持ち上げて、底までリボンを通す

    お菓子を持ち上げて、リボンを底まで通していきます。

    STEP3:出発点に戻ってきたら、親指で押さえる

    出発点に戻ってきたら、クロスしたところを親指で押さえておきましょう。リボンが緩い場合はここでお菓子が潰れない程度にしっかりフィットさせておきます。

    STEP4:直角に曲げて、サイドも同じように

    親指で押さえている部分を中心に直角にリボンを曲げていきます。

    STEP5:出発点に戻ってきたらまた親指で押さえて

    先ほどと同じようにリボンを底から通して戻ってきます。

    STEP6:クロスしたリボンの下に通す

    親指で押さえている、クロスしたリボンの下に通します。

    STEP7:通したリボンと、残っているリボンで結び

    通したリボンと、もう片方のリボンでしっかり結びます。この結び目は見える状態になるので、キレイな結び目になるように調整してみましょう。

    リボンは平たいため、そのまま結ぶとキレイに仕上がりにくいです。リボンを直角に曲げるときや結ぶときは、リボン同士が触れ合う部分をあらかじめネジっておくとスムーズです。

    STEP8:残ったリボンの端をハサミの外側でしごいて完成!

    結び目に影響がでないように、根元を押さえながらリボンの端をハサミの外側でしごいて完成です!クルクルとしたカールができて可愛いですよ♪

    【プロ直伝】可愛いカールリボンの飾り付け方法

    平たいリボンの処理の仕方がポイントになってきます。プロは結ぶ際にリボンをあらかじめネジってから作業しています。ぜひテクニックとして覚えておいてくださいね。

    ラッピングの仕方で可愛さ2倍!

    プロが教えるラッピング方法で、手作りお菓子やプレゼントをもっともっと魅力的にしてみましょう!手渡しする時に話も弾むかも♪

    取材協力:Bon Cadeaux(ボンカドゥ)

    関連記事

    (image by nanapi美容部)

    本記事の動画はnanapi編集部スタッフが撮影・公開した動画です。
    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ