1. 趣味
    2. 定番モテくちびるが時代遅れ?大人の「ブライトリップ」で華やかに仕上げて。

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    定番モテくちびるが時代遅れ?大人の「ブライトリップ」で華やかに仕上げて。

    資生堂の街頭調査によると、2017年は定番のなじみの良い色のリップからビビッドな「ブライトリップ」が主流になってきているとか。派手目なリップも指を使えばこなれた唇に♪初心者なら仕上げが楽ちんなシアーな口紅をゲットすべし!

    メイク方法のアップデート、していますか?実はいま、口紅の色が「なじみリップ(唇に馴染みやすい色のリップ)」から、「ブライトリップ(明るくはっきりとした色のリップ)」に移り変わっているんです。

    トレンドはそこまで追っていないけれど、時代遅れにはなりたくない。そんな人は、ちょうど今がメイクの見直し時期!

    明るい色のリップは派手で使いにくい印象ですが、指を使った方法なら簡単にキレイに仕上がります。ここでは、トレンド色のブライトリップの使い方をご紹介します。

    本記事は、2017年3月にnanapi編集部が執筆したものです。

    「なじみリップ」から「ブライトリップ」へ

    株式会社資生堂がリップの色について街頭調査を行ったところ、ここ数年定番だった「なじみリップ」から、ビビッド・ディープ系の「ブライトリップ」が主流に移り変わったことが判明しました。

    確かに、2016年は青味ピンクのリップや赤リップなど、色味の強い口紅が大流行しましたよね。

    優しい印象になるモテ唇「なじみリップ」も捨てがたいところですが、古いなじみリップを卒業して、トレンドのブライトリップに挑戦するなら今!

    でも、明るくはっきりした色ってちょっと使いにくいと思いませんか?

    ※2016年(株)資生堂調査(銀座・渋谷・原宿20~30代女性)…2015年~2016年にかけて、なじみリップを主に使っている人の数よりブライトリップを使う人が上回った。

    指を使えば明るい色もキレイに仕上がる!

    「ちょっと派手かも?」「まだ勇気がでなくて…」そんな時は、指を使えば簡単キレイに仕上がりますよ。

    今回は特別に、資生堂ヘア&メーキャップアーティスト「中山 夏子」さんに実際にアドバイスしていただきました!

    ブライトリップを指塗りで使いやすく♪

    まずは、リップクリームで唇を整えます。その後、口紅を唇の中央を中心に適量のせます。指を使って口紅を外側にぼかしたら完成!

    こんな風に口紅を指にとって重ねていけば、色の濃さも調整できますよ。唇の輪郭をしっかりとるのが苦手…という人にもぴったりの方法です。

    PLAYLISTの口紅は初心者でも使いやすい

    色々なコスメブランドから、パキっとした色合いのブライトリップが続々と登場しています。

    初心者でも使いやすいブライトリップなら、PLAYLIST(プレイリスト)の「インスタントリップコンプリート」がオススメ!

    シアーな発色のグロッシータイプがあるから初心者でも失敗しにくいんです。

    PLAYLIST(プレイリスト)は資生堂ヘア&メーキャップアーティストによる新ブランド。20代後半から30代の女性を中心にアーティストとのwebコミュニケーションを大切にしています。メイクアイテムは通販のみで購入可能です。

    グロッシータイプの定番は全部で5種類

    場所を選ばないベージュから使いやすいベージュよりのレッド、フレッシュな印象のオレンジ、トレンドの赤リップ、そして2016年から人気の続く華やかな青味ピンクまで揃っています。

    リップクリームなしでもとろけるように滑らかに伸びて、自然な透明感に。でも、しっかりとカラーが映えるからトレンドもしっかり押さえています。テクニックいらずでとっても便利。

    nanapi美容部が試したところ、リップクリームなしで直塗りしてもキレイな仕上がりでした。次々にクレンジングして試し塗りしましたが、変わらない潤いと艶がスゴイと感じました。

    コンパクトサイズで可愛いから、いろんな色を揃えたくなりますね♪

    INSTANT LIP COMPLETE GLOSSY/1.8g/2500円(税抜)

    ブライトリップで華やぐメイクを楽しんで

    唇にしっかりとした色をのせた時は、全体のメイクをナチュラルにするとバランスが取れてGOODですよ◎

    ブライトリップを取り入れて、今年のメイクを華やかにチェンジしてみませんか?

    (image by nanapi美容部)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ