\ フォローしてね /

お花見の寒さ対策に!「フルーツハーブ酒×お湯割り」でポカポカになれる

女性の間でハーブ酒が流行っているのをご存じですか?飲むとポカポカになることで人気なハーブ酒ですが、実はこれ、お花見にも最適なんです!「防寒対策が甘くてお花見をあまり楽しめなかったという人」、ハーブ酒をお湯割りにすれば、今年は美味しく温まりながらの花見ができるかも!

お花見で「凍えながら夜桜を見た」。「寒すぎて花見どころではなかった」なんていう経験はありませんか?地面に座って動くことの少ないお花見は、特に寒さを感じやすいですよね。

3月下旬~4月上旬は、一時的に寒くなる時期。ちょうど桜の咲く季節だからと花冷えなんて言葉もあるそう。なんとも風流な表現ですが、せっかくのお花見は寒さに震えずに楽しみたい!

実は、あの有名な養命酒製造株式会社から、若い女性向けに「フルーツとハーブのお酒」が出ているのですが、飲むとポカポカすると人気なんです。これ、もしかしてお花見にぴったりなんじゃないでしょうか…?

今回は、お花見の花冷え対策に試してほしい飲み方を紹介します。さらにnanapi美容部が「フルーツとハーブのお酒」6種類の飲み比べをしてみました!

本記事は、2017年3月にnanapi編集部が執筆したものです。

フルーツとハーブの組み合わせが美味しさのヒミツ

「フルーツとハーブのお酒」は、ジンジャーやカモミール、ローズマリーなど、冷えやキレイが気になる女性にぴったりなハーブが使われています。

白桃やライチ、あんずなど、それぞれのフルーツの味や香りと相性のいい5つのハーブがブレンドされているのが特徴。

パッケージもかわいいし、女性でも手に取りやすいお酒なのがいいですね。また、お酒が強くなく健康オタクな筆者としては、ハーブが入っていることで、体に優しそうというのもかなりツボです。

「フルーツとハーブのお酒」は、基本的にスーパーで購入できますが、種類が少なかったり売っていないところも多かったです。好きなものを選びたい場合は、Amazonで購入するのも手ですよ。

フルーツとハーブのお酒で「お湯割り」を試してみた!

「ピュアなお湯割り」の作り方

材料(1人分:150ml)

  • フルーツとハーブのお酒:100ml
  • お湯:50ml

養命酒製造株式会社さんがおすすめしている温活レシピ「ピュアなお湯割り」は、お湯とお酒を1:2で割るだけ。熱く少なめのお湯で割るから、お酒の香味を損なわずに、美味しくいただけます。

ポイントはお湯を先に入れること。そうすることでグラスが適度に温まり、お酒を入れたときに香りがふわっと漂います。しかも、お酒の重さで自然にお湯と混ざり合うので、マドラーいらずですよ。

実際にお花見に持っていくときは、「フルーツとハーブのお酒」と「水筒に入れたお湯」で準備OK!耐熱の紙コップを用意すると、コップを安全に持てるのでさり気ない女子力アピールも◎

6種類を「ストレート」と「お湯割り」でテイスティング!

お花見でお湯割りにするなら、どの味がいいのでしょうか?nanapi美容部でテイスティングしてみました。

  • あんずとジュニパーベリー

杏露酒の香りにそっくり!ストレートだと結構甘めでした。お湯割りにすると和テイストで懐かしい味…。コタツで延々と飲めそうなホッとした味わいなので、個人的にお花見でもいいのですが、「夜寝る前に飲みたいお酒」でした。万人ウケしそうなので迷ったら試してみて◎

  • ピンクグレープフルーツとジンジャー

香りがとってもジューシーで爽やか!ストレートで飲むとカクテルのようでとっても美味しいんです。ジンジャーがあまり感じられなかったのは残念。お湯割りもまろやかになっていいですが、nanapi美容部はストレートが好みでした。ジンカクテルなどのスッキリとしたお酒が好きな人におススメ。

  • ザクロとローズヒップ

甘酸っぱさとハーブの苦味があり全体的にバランスのいい味でした。ハーブ酒らしい癖があって味わい深いので、ハーブ好きな人におススメです。他の5種はお湯割りにするとまろやかになりますが、この一本は味のパンチが残ります。絶妙なハーブ感で、nanapi美容部ではお湯割りで一番人気でした!

  • アセロラとハイビスカス

まさにアセロラドリンクのような香りと味。ストレートはかなり酸っぱいです。お湯割りならスッキリ飲めるし、ビタミンとれてるな!といった印象でした。酸味はこの6種の中で一番強いです。

  • ライチとカモミール

甘くて美味しそうな香り!ストレートだと酸味がなく、かなり甘めなので何かで割った方が◎。お湯割りにすると紅茶っぽくてとってもまろやかな味に。リラックスする味なので、お花見でも落ち着いて飲みたい人におススメです。

  • 香る白桃と杏仁

開けた瞬間に、桃の芳しい香りと、ほのかな杏仁の香りが広がります。甘酸っぱく、若干の苦味があるけれど、華やかな香りで気になりません。甘いお酒が好きな筆者には、お湯割りにすると苦みが強めに感じたので、お湯割りよりストレートやソーダ割りで飲んだ方が美味しいと感じました。

ハーブ酒のお湯割りでお花見を満喫して

普通のお酒のように、顔だけカッと熱くなる感じではなく、体の中からポカポカしてきます。これは花冷え対策にぴったり!

今年のお花見は、防寒着や防寒グッズを充実させることはもちろん、飲み物も意識してみてくださいね。より快適に楽しくお花見ができるはず。

かわいいパッケージでSNS映えもしそう。美味しいハーブ酒で楽しいお花見を!

商品情報

  • フルーツとハーブのお酒
  • 希望小売価格 380円(税別)
  • 300ml/アルコール10%

(image by nanapi美容部)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。