\ フォローしてね /

あまった豆板醤で生野菜をごちそうに!辛味噌ディップの作り方

冷蔵庫に豆板醤が眠っていませんか?中華料理に使おうと買ってみたものの、辛くて意外とあまってしまった…そんなことありますよね?

そこで、nanapi編集部では、豆板醤と味噌を使った「辛味噌ディップ」を作ってみました!実際に食べてみたところ、これがヤミツキになる味わい。このレシピがあれば、もう豆板醤が余ることはありませんよ!

材料(2~4人分)

  • 豆板醤…大さじ2杯(お好みの量)
  • 味噌…大さじ1.5杯
  • 砂糖…小さじ3杯
  • ごま油…大さじ1杯
  • 酢…小さじ2杯
豆板醤の量によって辛さが変わりますので、大さじ1~3杯の間で調節してください。
この分量で、前菜として野菜をディップして食べるなら、2~4人分くらいのディップみそが作れます。

使う道具

  • 計量スプーン・大小
  • 保存容器

作り方(調理時間:3分)

STEP1:材料を容器に入れる

豆板醤と味噌、砂糖、ごま油、酢をそれぞれ上記の量を計って容器に入れます。

STEP2:よく混ぜて完成

豆板醤の赤が強くて強烈な色になりますが、気にしないでよく混ぜましょう。これで完成です!

味噌の粒感が出ていて、お肉が入ってないのに肉味噌のようにも見えますね。蓋をして、そのまま冷蔵庫で保存もできます。

生野菜と一緒に試食

生のキャベツときゅうりを用意して実食。すごく辛そうで大丈夫かな…?と思いますが、これが意外と食べやすい!

みずみずしい野菜と適度な辛みがよく合い、飽きずにいつまでも食べられます。お酒のつまみや炒めもの、肉料理にも使えますよ。

アレンジポイント

  • マヨネーズを足してマイルドにしてもGood
  • 焼き鳥や豚肉料理にもぴったり
  • ニンジンや大根などの野菜スティックはもちろん、茹でた野菜にも合う

いろいろな可能性を感じさせるディップみそです。そういえば冷蔵庫の中に豆板醤があるぞ、という方はぜひ作ってみてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。