\ フォローしてね /

チンした野菜でシェフの腕前!ナンプラー&パクチーのピリ辛万能だれ

突然ですが、エスニック料理好きの方は絶対試してみるべき!ドレッシングやタレとして何にでも使えるナンプラーとパクチーのピリ辛万能だれ、通称「ナン×パクソース」をご紹介します。

nanapi編集部で作って試食してみたところ、「なんの野菜でも合いそう」「しゃぶしゃぶや鍋料理のつけダレにもいけそう」と大好評。

あまりがちなナンプラーを使ったソースを、ぜひ試してみてください!

材料(2人分)

  • ナンプラー…大さじ5
  • パクチー…1束(もっと多くても!)
  • 醤油…大さじ1
  • ごま油…大さじ4
  • すりごま…お好みの量
  • ラー油…お好みの量(なくてもOK)
この分量で作ると茹で白菜1/4が食べられます。

使う道具

  • 包丁
  • まな板
  • 計量スプーン・大小
  • 保存容器

作り方(調理時間:5分)

STEP1:パクチーをみじん切り

洗ったパクチーをみじん切りにします。包丁が面倒ならキッチンバサミで切ってしまえばOK。茎も根っこも1束全部、刻んでしまいましょう。

STEP2:混ぜ合わせて完成

刻んだパクチーを保存容器に入れ、その他の材料をすべて計って入れます。

よーく混ぜて完成です。

とっても簡単ですよね。蓋をして冷蔵庫に入れれば、そのまま保存もできます。

作るポイント

今回はレンジで加熱しただけの白菜1/8に、作ったナン×パクソースを半分かけていただきました。

ラー油が良い感じに効いていて、少しピリ辛でとてもおいしい!パクチーが好きな人は、もっとパクチーを多めに入れてもOKです。

切って混ぜただけとは思えない本格的な味わいで、前菜やあと一品欲しいというときにピッタリだと思います。

おうちにナンプラーがあまっていなくても、わざわざ作る価値のあるおいしいソースです。色々ご家庭でアレンジしてみてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。