1. 暮らし
    2. あきらめる前に試して!フライパンのテフロン加工を復活させる方法

    あきらめる前に試して!フライパンのテフロン加工を復活させる方法

    「テフロン加工のフライパン、もうダメになっちゃった…」

    テフロン加工のフライパンはフッ素でコーティングしているものなので、一度剥がれてしまうと復活させるのが難しいと言われています。

    でも、そんな時にダメ元で試してほしい「テフロン復活方法」があるんです。その裏技を合羽橋の料理道具店「飯田屋」6代目、飯田結太さんに伝授してもらいました!

    本記事は、2017年5月の取材情報をもとに執筆されたものです。

    ダメ元で試してほしい「テフロン復活方法」

    こびりつきの原因は「剥がれ」ではなく「油汚れ」かも?

    テフロン加工のフライパンを使っているのに、焦げ付きやこびりつきが発生する原因は、2つあります。

    • 1:テフロン加工が剥がれている
    • 2:油汚れがフライパンに沈着している

    1の場合は、テフロン加工自体がダメになってしまっているので、残念ながら今回ご紹介する復活方法は使えません。

    ですが、2の場合のように見えない油汚れが原因なら復活方法が使えます!

    もし買ったばかりで傷ついていないのに、こびりついてしまった場合、この方法を試してみてくださいね!

    油汚れのあるフライパンを冷水で洗うと、油が固まって残ることがあります。実は、こうやってテフロン加工の効果がでないというのは、よくあるそうです。

    STEP1:熱いお湯をかけて軽く煮立てる

    まずは、フライパンに熱いお湯をかけます。フライパンの半分くらいお湯を入れて、軽く煮立てましょう。火加減は中火以下、沸騰してから1分ほどでOKです。

    こうすることで、フライパンを覆っている油が柔らかくなり、洗う時にスッキリ落ちます。

    STEP2:中性洗剤でしっかり洗う!

    中性洗剤を泡立ててまんべんなくしっかり洗いましょう。スポンジは研磨剤なしの柔らかいものを使い、フライパンを傷つけないように適度な力で洗うのがポイントです。

    油を浮かせてしっかり洗うことで、テフロン加工の上を覆っていた油の層がなくなります。

    実際に使ってみて、焦げ付かないツルツルのフライパンが蘇ったかどうか確かめてみてくださいね。

    まだ捨てないで!一度裏技を試してみよう

    ちなみに、この方法は「セラミック加工」のフライパンも同様に復活できます。

    もし、買ったばかりの「テフロン加工」「セラミック加工」のフライパンが使えなくなってしまったら、油汚れが原因かもしれません。ぜひ一度、試してみてくださいね。

    取材協力

    飯田結太さん

    大正元年に創業された料理道具店「飯田屋」の6代目。料理グッズは8500アイテムを揃え、フライパンだけでも150種類、卵焼きサイズのフライパンも合わせると200種類も取り扱っている。客層は料理人から主婦まで幅広い。個人的にもフライパンを60枚も所有し、日々試している。

    Twitterで紹介!

    さらにフライパン関連のnanapiレシピを知りたい方はこちら!

    (イラスト by mako-to)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人