\ フォローしてね /

手軽に作れて保存もカンタン!ジップロックでワカモレ

このライフレシピのもくじたたむ

メキシコ料理の代表的なメニュー「ワカモレ」は、簡単にいうとアボカドを使ったディップのこと。トルティーヤチップスにつけて食べたり、サンドイッチの具にしたり、タコスに挟んだりと、さまざまな味わい方ができます。

そんな魅力的なワカモレが、ジップロックを使うととってもカンタンに作れます。まず、手でつぶせるので道具がいらず、洗いものも少なく衛生的。また、空気に触れにくいためアボカドが変色しにくく、さらにそのまま保存もOK、と良いことずくめ。

市販のチップスやクラッカーも、手づくりディップを添えてヘルシーに楽しんじゃいましょう!

材料(4~5人分)

  • アボカド…2個
  • 紫たまねぎ(または普通のたまねぎ)…1/8個
  • ミディトマト…1個(大きなトマトだったら1/2個)
  • ライム汁(またはレモン汁)…大さじ1~2
  • 塩、こしょう…適量
  • トルティーヤチップス(またはポテトチップスなど)…適量
辛いのが好きな方はハラペーニョを加えても◎

ワカモレの作り方(調理時間:10分)

STEP1:トマトを切る

トマトは中のタネや水分の多い部分を取り除き、1cm角くらいにザクザクと切ります。

STEP2:紫たまねぎを切る

紫たまねぎをみじん切りにします。普通のたまねぎでもOKですが、紫たまねぎのほうが色みがきれいで、辛みが少なく生食に向いています。

普通のたまねぎを使う場合は、水にさらして辛みをぬき、しっかり水けをきって使用してください。

STEP3:アボカドをくり抜く

アボカドを半分に切ってタネを取り除き、スプーンなどでくり抜いてジップロックに入れます。

STEP4:アボカドをつぶす

ライム汁を加えて、袋の上からアボカドをつぶします。

どのくらいつぶすかはお好みで加減してください。少し形が残っているくらいでも良いし、なめらかなペースト状でも美味しいです。

STEP5:具を加える

アボカドがある程度つぶれたら、切っておいた紫たまねぎとトマトを加えて、まぜます。

STEP6:味を調えて完成!

塩、こしょうを加えて味を調えたらできあがりです。お好みでちぎったパクチーを散らしても良いでしょう。トルティーヤチップスに添えたり、パンに塗ったりしてお召し上がりください。

マヨラーの方はここでマヨネーズを加えてもGOOD。

ホームパーティにもぴったり

ジップロックで作ったワカモレは持ち運びやすいので、ホームパーティなどに市販のトルティーヤチップスと一緒に持っていくのもおススメです。

華やかな見た目なのでSNS映えはもちろん、ビールやワインとの相性も抜群!喜ばれること間違いありませんよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。