1. 料理
    2. 至福のひと口デザート!冷やして食べる「ティラミス風チーズケーキクッキー」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    至福のひと口デザート!冷やして食べる「ティラミス風チーズケーキクッキー」の作り方

    nanapi

    さくさくクッキーとクリーミーなティラミスが合体。良いとこどりの贅沢クッキーが完成しました。

    甘いデザートを1個そのまま食べるのは後ろめたいけど、コーヒーや紅茶のお供に、手で持って気軽に食べられる一口サイズのチーズケーキがあったら良いなという気持ちで作りました。アルコールの入ったリキュールなども使っていないので、子供から大人までみんな大好きな味に仕上げています。

    ティラミスはイタリア語で「私を元気にして」という意味があるお菓子。リッチな味わいと冷やして食べるユニークさで、ティータイムに笑顔の花を咲かせましょう!

    材料(11枚分)

    • 小麦粉:100g
    • バター:75g
    • インスタントコーヒー:小さじ2
    • 砂糖:45g(クッキー用40g、ティラミス用5g)
    • バニラエッセンス:適量
    • マスカルポーネチーズ:30g
    • ピュアココア:適量
    今回バターは有塩のものを使っていますが、有塩・無塩のどちらでもおいしく作ることができます。無塩バターで作ればすっきりとした味わいになり、有塩バターだとかすかな塩気が甘さとマッチして、無塩とはまた違った風味になります。

    ティラミスクッキーの作り方(調理時間:40分)

    STEP1:食材の下準備をする

    バターは常温に戻し、小麦粉はふるい、インスタントコーヒーは同量のお湯で溶かしておきます。

    オーブンは180度に設定して余熱をスタート。

    STEP2:バターをクリーム状にする

    ボウルにバターと砂糖を入れてクリーム状になるまでよく混ぜます。

    砂糖は、ここでは三温糖を使用していますがどのタイプでもOKです。ご家庭にあるものをお使いください。

    よく混ざったら、バニラエッセンスとお湯でといておいたインスタントコーヒーを加え、さらに混ぜます。

    STEP3:粉類を混ぜる

    そこへふるっておいた小麦粉を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜます。

    最初はまとまりにくいですが、丁寧に混ぜていくと徐々にしっとりとしてきます。

    STEP4:クッキーを成形する

    生地を2~3cmくらいのボール状に丸めて、5cmくらいの間隔で天板に並べます。平たくなるように軽く押しつぶしたら、中心をスプーンでへこませてくぼみをつけます。

    クッキーは1枚あたり大さじ1の量で作るとちょうど11枚になりました。

    STEP5:クッキーを焼く

    180度のオーブンで15分ほど焼きます。こんがりと焼き上がったら、ラックなどでしっかり冷ましておきます。

    STEP6:ティラミスクリームを作る

    マスカルポーネチーズに砂糖を加えてよく混ぜ、ティラミスクリームを作ります。

    STEP7:クッキーにティラミスを詰める

    冷ましたクッキーの真ん中にティラミスクリームを詰めます。

    STEP8:冷やして完成!

    ティラミスクリームの上にココアをふったら冷蔵庫で冷やします。しっとりとなじんだら食べごろです!

    サクサク&しっとり食感が美味しい!

    ティラミスクリームは生ものなので冷蔵庫に入れて、お早めに召し上がりください。冷蔵庫で冷やした後もクッキーはサクサクで、ティラミスクリームのしっとり食感との組み合わせが最高!

    コーヒー味のクッキーは手で丸めるので型いらずだし、ティラミスもマスカルポーネチーズにお砂糖をまぜるだけなので簡単に作れますよ。

    コーヒーや紅茶とともに食べて、みんなが笑顔になれたらいいですね。

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!