1. 料理
    2. 新感覚のポテトサラダ! 冷やしても美味い「トマトポテトクリーム」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    新感覚のポテトサラダ! 冷やしても美味い「トマトポテトクリーム」の作り方

    ポテトクリームとは、マッシュポテトを牛乳やバターでのばしたもので、ミートソースや野菜をのせたり、バゲットに塗ったり、アイデア次第でいろいろ広がる新感覚のポテトサラダです。

    今回は、ポテトクリームと相性の良いトマト風味のソースでいただくレシピをご紹介します。

    トマトの酸味とコク、細かく切った野菜とひき肉の心地よい食感が、なめらかなポテトの美味しさを引き立てます。食欲が湧かないときでもぺろりと食べることができるので、ぜひお試しください。

    材料(2人前)

    • ジャガイモ:大1個
    • バター:10g
    • 牛乳:100cc
    • 鶏ひき肉(胸肉):120g
    • 玉ねぎ:1/4個
    • ナス:1/4本
    • オリーブオイル:小さじ1
    • トマトピューレ:100g
    • 水:100cc
    • 塩コショウ:少々
    • 粉チーズ:少々
    トマトピューレがない場合、トマト水煮缶やケチャップでもOK。ただ、味の濃さや塩分が異なるので、味見をしながら量はお好みで調整してください。

    作り方

    STEP1:ジャガイモを加熱する

    ジャガイモを皮ごと洗って濡れたままラップで包み、耐熱容器に入れて電子レンジで3分(500Wの場合)加熱します。その後、竹串がスッと通るようになるまで、30秒分ずつ加熱します。

    電子レンジのマイクロ波は、表面だけでなく内部の深いところまで届くので、小さく切らなくてもそのまま加熱できます。

    STEP2:皮をむいてよく混ぜる

    粗熱が取れたら、ジャガイモの皮をむいてボウルに移します。

    冷めると皮がくっついてしまうので、気を付けながら熱いうちにむきましょう。

    バターと塩コショウ、牛乳を加えてよく混ぜます。

    これでポテトクリームは完成です。

    STEP3:玉ねぎとナスを切る

    玉ねぎはみじん切り、ナスは1cm角ほどの大きさに切ります。

    STEP4:フライパンで炒める

    フライパンにオリーブオイル(分量外)をひいて、フライパンが熱くなったら鶏ひき肉を加え、ほぐしながら火を通します。鶏ひき肉にだいたい火が通ったら、玉ねぎとナスと加えます。

    玉ねぎとナスに火が通ったら、トマトピューレと水を加えてよく混ぜます。

    水分を飛ばし過ぎないところで火を止め、塩コショウ(分量外)をふっておきます。

    STEP5:容器に入れる

    容器にポテトクリームを入れます。

    透明な容器の場合、容器内側の上のほうにポテトクリームが付かないようにすると、キレイな2層に分かれます。

    その上にソースをのせていきます。

    STEP6:粉チーズをふって完成!

    最後に粉チーズをふりかけたら完成です。

    冷蔵庫で冷やすのもGood!

    暑くて食欲のない日などは、冷やして食べるのも美味しいです。豚肉ではなく脂の少ない鶏肉を使っているので、冷やしてもさっぱりと召し上がれますよ。

    ガラスの器に入れることで、より涼しげな雰囲気がアップします。プリンの容器などでも構いません。ぜひ、ご家庭で色んなアレンジを楽しんでみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人