\ フォローしてね /

好みの香りの消臭アロマルームスプレーを作る方法

nanapi

アロマテラピーの精油を使って、好みの香りの消臭アロマスプレーを作る方法を紹介します。

用意するもの

  • 無水エタノール(薬局に売ってます):30ml
  • 精製水(ミネラルウォーターでも可):270ml
  • お好みの精油・アロマオイル(ブレンドしても可):30滴
  • スプレーボトル(揮発性薬剤・アルコール可のもの)

精製水は水道水でも大丈夫だとは思いますが、何がおこるかはわかりません…。アロマテラピーのスクールで、精製水かミネラルウォーターがよいと教わりました。

無水エタノールは、揮発性薬剤・アルコールのことです。「揮発性の液体は入れないでください」と書いてあるボトルを使うと、容器が溶けることがあります。

プラスチックの特性は、こちらのページも参考になります。
◆主なプラスチックの特性と用途◆/日本プラスチック工業連盟
無水エタノールは引火性があるため、火気には近づけないでください。
精油は、ペットのいるご家庭では中毒を引き起こす可能性があるので使用しないでください。

作り方

STEP1:材料を混ぜ合わせる

スプレーボトルに全ての材料を入れてふたをして、よく振って混ぜるだけです。

「エタノールは10%、精油は総量の10分の1の滴数」と覚えてしまえば、いつでも簡単に作れます。

無水エタノールは皮膚に触れると、油分や水分を奪われてカサカサになってしまいます。ハンドクリームなどで徐々に回復しますが、気になる方はビニール手袋で作業することをおすすめします。

STEP2:気になるところにスプレー

水で薄めた無水エタノールには消毒殺菌力があり、お部屋の消臭、衣類の消臭、ぬいぐるみの消臭などに、ファブリーズのようにシュッシュッと利用できます。

直接人体に向けて使用しないでください。

精油は好みのブレンドで

香りの好みや用途にあわせてブレンドを変えてみてください。

さわやかで強い香りのペパーミント、ティートリー、ラベンダー、レモンは、部屋の空気をさっぱりさせるのにぴったりです。シトロネラ、ゼラニウムは、「虫が嫌う香り」と言われているそうですよ。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。