1. 暮らし
    2. 浴衣についたソースや泥汚れ…応急処置と家での洗い方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    浴衣についたソースや泥汚れ…応急処置と家での洗い方

    nanapi

    いつの間にか浴衣についていた泥汚れ、ソース、ジュースのしみ…どうすればいいの?

    そんなときは、出先で今すぐ応急処置!汚れの種類にあった処置をすることで、家での洗い上がりが断然違ってきます。

    ここでは、出先での浴衣汚れの種類別対処法と、家に帰ってからの落とし方をご紹介します!

    最初に知ってほしい注意点1

    この方法は、出先で浴衣に汚れがついてしまったときの応急処置の方法です。また、家に帰ったら残りの汚れを洗います。

    応急処置の約束

    • 絶対にこすらない
    • 石鹸や洗剤をつけない

    家で洗っても汚れが落ちない原因として多いのは、応急処置でむやみにこすってしまうこと!

    汚れをこすってしまうと、浴衣の繊維にそって汚れが広がるだけでなく、奥に汚れを押し込めて逆効果に。繊維が毛羽立ち、生地も痛めてしまいます。

    また、出先では無理に洗剤等を使用しないでください。十分な処置ができなかったり色落ちしたりする可能性があります。

    家に帰ったらここを確認!
    ・必ず洗濯表示を確認する
    ・洗濯表示がない浴衣は自分で洗わない
    ・高級浴衣は自分で洗わない
     
    洗う前に必ず「洗濯表示」を見て、家庭で洗濯ができるかを確認してください。
     
    洗濯表示がない、素材がわからない、高級な浴衣である場合は色落ちする可能性があるので家での洗濯はしないでください。応急処置のみ行ったら、クリーニングに持ち込むことをおすすめします。

    汚れの種類によって対処方法が違う!

    用意するアイテム

    • ハンカチまたはティッシュ

    用意するアイテムはハンカチかティッシュがあれば大丈夫です。

    お店のおしぼりやウェットティッシュは使っていい?
    お店で出される布のおしぼりは除菌のため漂白剤が含まれていることが多く、浴衣を痛めたり色落ちしたりする可能性があります。
     
    また、使い捨ての紙おしぼりやウェットティッシュには、基本的にアルコールや防腐剤が使用されています。しみの原因になる成分が入っている可能性もあるので使用しないようにしましょう。

    汚れ別の対処で跡が残りにくい

    • 汚れ1:ジュースなど水に溶ける汚れ
    • 汚れ2:ソースなどの油汚れ
    • 汚れ3:泥や砂などの粒子汚れ

    それぞれの汚れにあった応急処置をすれば、家で洗うときに跡が残りにくいですよ。

    家に帰ってから汚れを落とそう!
    応急処置は完全に汚れを落とす処置ではありません。必要最低限のアイテムで、汚れが広がり落ちにくくなるのを防いでいきます。家に帰ったらクリーニングに出すか、自宅洗い可能なものはすぐに洗濯しましょう。

    水に溶ける汚れの緊急対処方法

    • ジュースやお酒
    • かき氷
    • りんご飴
    • 果汁
    • 醤油

    お祭りでの代表的な水に溶ける汚れはこちら。醤油は漢字に「油」が含まれていますが、油汚れではなく水に溶ける汚れです。

    水に溶ける性質のある汚れは、水を含ませたもので汚れを取るのが基本です。

    用意するアイテム

    • 濡らしたティッシュかハンカチ
    • 乾いたティッシュかハンカチ

    ポイントは、濡れているものと乾いているものを用意することです。乾いているもので余分な水分をとり、濡れているもので水に溶ける汚れを落とします。

    飲み物のしみがついてしまった浴衣を綺麗にします。

    STEP1:乾いたハンカチで汚れを吸う

    乾いたティッシュやハンカチで、やさしくとんとんしながら水分を吸い取ります。全体の水分を取ることで、汚れが広がるのを防ぎます。

    STEP2:濡らしたティッシュで汚れをとる

    濡らしたティッシュやハンカチなどでやさしくとんとんして汚れを吸い取りましょう。水に溶けやすい汚れが濡れたティッシュに溶けてうつっていくので、この段階で汚れを少しずつとっていきます。

    汚れが濡れたティッシュにうつらなくなってきたらそこで終了してください。無理に落とそうとすると色落ち・生地が傷む原因となります。後で洗うので簡単にとれる汚れのみ落とします。

    強く叩かないように!
    汚れを広げず、浴衣の生地を傷めないようにするために、やさしくとんとんが鉄則です。こすらないようにとんとんして、自然にティッシュに汚れを移していきましょう。
    色落ちしたら中断!2
    色落ちしやすい浴衣だとティッシュに色がうつったり滲んでくる可能性があります。少しでも色落ちしていたらSTEP2の処置は中断し、STEP3を行いましょう。家での洗濯もしないようにしてください。

    STEP3:乾いたハンカチで残りの水分を吸う

    乾いたハンカチやティッシュで残りの水分を吸い取ります。ここでも撫でたりこすったりはせず、やさしくとんとんして吸い取っていきましょう。

    応急処置完了!

    これで応急処置は完了!浴衣が毛羽立たずに、大まかな汚れをとることができました。少し濡れていても、無理にこすって乾かしたり絞ったりして浴衣の生地を傷めないようにしましょう。

    また、この段階で色がついていなくても、ほおっておくとしみになってしまうので、お家に帰ったらちゃんと洗ってくださいね。

    家に帰ったら

    • 水洗い可能な洗濯表示があるか確認・色落ちチェックする
    洗濯表示の確認・色落ちチェックのやり方は?3
    洗濯表示がある場合は、水洗いが可能かを確認します。洗濯桶のイラスト「家庭洗濯マーク」に×がついていたら行わないでください。
     
    新洗濯表示についての詳しい情報はこちらも参考になります。
    衣類等の「洗濯表示」が変わります/消費者庁
     
    【色落ちチェックする方法】
    ・1:布や綿棒などを濡らす
    ・2:浴衣の目立たない部分に当てる
    ・3:色が移っていないか確認する
     
    水洗いが可能であれば、念のため色落ちチェックすることをおすすめします。
    色落ちチェックは、濡らした布や綿棒などで色のついた目立たない部分に当てて、色がうつっていないか、滲んでいないかを確認します。
    • 1:汚れのついた部分をまんべんなく濡らす
    • 2:浴衣の下にいらない布やタオル等を敷く
    • 3:中性洗剤を汚れにぬって歯ブラシなどでやさしくとんとんする
    • 4:3を繰り返す
    • 5:浴衣を洗濯する

    まず、洗濯表示を確認します。洗濯表示のタグがないものや、素材がわからないものは自分で洗わずにクリーニング専門店へ持ち込みましょう。

    汚れがひどくない場合は水のみで洗い落とすことができます。洗剤で洗う前に、水のみでこすらずにすすいでみましょう。

    水のみでキレイにならない場合は、洗剤を使って汚れを落としていきます。応急処置と同じように、やさしくとんとんと汚れを移していくのがポイントです。汚れが取れたら浴衣を洗濯しましょう。

    洗っても変化が見られない、汚れが落ちにくいと感じたら無理に落とそうとせずにクリーニングに持ち込みましょう。

    古歯ブラシがない場合は?4
    洗濯用のブラシがない場合は、薄めた中性洗剤を含ませた布などで行いましょう。

    油汚れの緊急対処方法

    • たこ焼き・焼きそば・お好み焼き等のソース
    • ごま油などの食用油
    • 肉汁
    • チョコレート・マヨネーズ・ケチャップ・コーヒー

    お祭りでの油汚れといえばこちら。油汚れは時間とともに頑固なしみになっていくので、とにかく早めに対処するのが大切です。浴衣についた汚れに気がついたら、なるべくすぐに応急処置をして家で汚れを落としましょう。

    チョコレートやマヨネーズなどは油汚れと水に溶ける汚れが混ざったものなので、落としにくいのが特徴です。まずはこちらで紹介する油汚れの対処法を先にして、お家で洗います。

    油汚れは濡れたもので拭かないで!
    濡れたおしぼりやウェットティッシュで思わず拭いてしまいそうですがそれはNG!油は水に溶けないため、汚れがとれないどころか余計に取れにくくなってしまいます。

    用意するアイテム

    • ティッシュかハンカチ

    乾いたティッシュかハンカチを用意します。ウェットティッシュや濡らしたハンカチ、おしぼりなどは使わないようにしましょう。油汚れが取れにくくなってしまいます。

    油汚れは照り焼きのソースを用意しました。こちらを綺麗にしていきます。

    STEP1:ティッシュで汚れを囲うようにつまみ上げる

    汚れをこれ以上広げないように、汚れの中心に向かって囲うようにつまみ上げて取ります。こすったり押し付けたりして、浴衣に油分を沁み込ませないように!

    STEP2:残りの汚れをティッシュに移す

    つまめなかった表面の汚れは、軽く布にティッシュをあてて汚れを移します。強く押さなくても汚れがティッシュに吸い取られるので軽くあてるのが鉄則です。

    応急処置完了!

    見た目には汚れが残っている状態ですが、応急処置はこれでOKです。これ以上汚れが広がらないように注意して、家に帰ったらすぐに洗いましょう。

    家に帰ったら

    • 水洗い可能な洗濯表示があるか確認・色落ちチェックする
    洗濯表示の確認・色落ちチェックのやり方は?5
    洗濯表示がある場合は、水洗いが可能かを確認します。洗濯桶のイラスト「家庭洗濯マーク」に×がついていたら行わないでください。
     
    新洗濯表示についての詳しい情報はこちらも参考になります。
    衣類等の「洗濯表示」が変わります/消費者庁
     
    【色落ちチェックする方法】
    ・1:布や綿棒などを濡らす
    ・2:浴衣の目立たない部分に当てる
    ・3:色が移っていないか確認する
     
    水洗いが可能であれば、念のため色落ちチェックすることをおすすめします。
    色落ちチェックは、濡らした布や綿棒などで色のついた目立たない部分に当てて、色がうつっていないか、滲んでいないかを確認します。
    • 1:汚れの裏側に乾いた布やタオルを敷く
    • 2:食器用洗剤か固形石鹸を汚れに少量つけてやさしくなじませる
    • 3:敷いた布に汚れを移すように古歯ブラシや布等でとんとん叩く
    • 4:3を繰り返す
    • 5:浴衣を洗濯する

    まず、洗濯表示を確認します。洗濯表示のタグがないものや、素材がわからないものは自分で洗わずにクリーニング専門店へ持ち込みましょう。

    家に帰ったら汚れの下に乾いた布を敷いて、洗剤で油汚れを浮かしながらブラシで落とします。汚れが取れたら、浴衣を洗濯しましょう。

    洗っても変化が見られない、汚れが落ちにくいと感じたら無理に落とそうとせずにクリーニングに持ち込みましょう。

    古歯ブラシがない場合は?6
    洗濯用のブラシがない場合は、薄めた中性洗剤を含ませた布や綿棒などで行いましょう。
    口紅も油汚れの応急処置で大丈夫?
    口紅やファンデーションなどのメイク汚れも油汚れの応急処置をしてOKです。ただ、ティントリップは普通の口紅とは違い、とても細かな粒子の着色料染料を使っているので非常に落ちにくいです。すぐにクリーニングしてもらいましょう。

    泥・砂汚れの緊急対処方法

    泥や砂汚れは、ゴシゴシこすると浴衣の繊維に粒子が入り込みます。奥に入ってしまうと、汚れが広がるだけでなく家で洗濯しても汚れが落ちなくなってしまうので、こすらないのが鉄則!

    また、応急処置は乾かしてから行います。泥や砂汚れは乾かすと汚れが表面に浮いてくるので濡れている場合は必ず乾かしましょう。

    • ティッシュかハンカチ

    乾いたティッシュかハンカチを用意します。濡れたものを使うと、乾いて表面に浮き上がった汚れがまた定着してしまいます。

    土と泥汚れをゴシゴシこすった布を綺麗にします。

    乾いているか必ずチェックする
    応急処置をする前に必ず乾かします。乾かしたら、こすらないように注意しながらサラサラの状態になっているか確認しましょう。
    酷い汚れは何もせずクリーニングへ
    乾いたとき、浴衣の模様が見えないくらい酷い汚れだった場合や、洗濯表示が確認できず家で洗えるかどうかわからない場合は、何もせずクリーニングに持ち込みましょう。

    STEP1:払い落す

    表面の汚れをバサバサと払うように落とします。乾いた汚れであれば、この段階でポロポロと落ちます。

    激しくバサバサしないこと7
    表面についた汚れのみを落とします。強くバサバサし過ぎると逆効果なので、やさしく払ってください。

    STEP2:乾いた布で汚れをとる

    乾いたティッシュや布で、残りの汚れをやさしく掻き出すように落とします。絶対に浴衣に押し付けたり擦ったりしないように注意しましょう。できれば、取れた汚れが戻らないように、浴衣を地面と垂直にして汚れを落とすといいでしょう。

    ティッシュでは取りにくいような細かな汚れは、浴衣に触らないように爪を使って丁寧に引っ掛けて落とします。はじき落とすように落としても大丈夫です。

    やさしく掻き出す
    汚れだけを軽く払い落とすような力加減で行ってください。

    応急処置完了!

    表面にあった泥汚れはほとんど落ちているのがわかります。浴衣の繊維の奥に泥が入り込まなかった場合は、この段階で綺麗になります。汚れが残っていても応急処置はここまで!

    ゴシゴシこすると逆効果!
    汚れを落とそうとゴシゴシこすると、泥の細かい粒が浴衣の繊維に入り込んで、洗っても取れなくなります。こすらないで!

    家に帰ったら

    • 水洗い可能な洗濯表示があるか確認・色落ちチェックする
    洗濯表示の確認・色落ちチェックのやり方は?8
    洗濯表示がある場合は、水洗いが可能かを確認します。洗濯桶のイラスト「家庭洗濯マーク」に×がついていたら行わないでください。
     
    新洗濯表示についての詳しい情報はこちらも参考になります。
    衣類等の「洗濯表示」が変わります/消費者庁
     
    【色落ちチェックする方法】
    ・1:布や綿棒などを濡らす
    ・2:浴衣の目立たない部分に当てる
    ・3:色が移っていないか確認する
     
    水洗いが可能であれば、念のため色落ちチェックすることをおすすめします。
    色落ちチェックは、濡らした布や綿棒などで色のついた目立たない部分に当てて、色がうつっていないか、滲んでいないかを確認します。
    • 1:汚れが濡れていたら乾かす
    • 2:応急処置を行う
    • 3:古歯ブラシで浴衣が汚れていない方からやさしく叩き落とす
    • 4:残りの汚れは固形石鹸でやさしく揉むように洗う
    • 5:浴衣を洗濯する

    まず、洗濯表示を確認します。洗濯表示のタグがないものや、素材がわからないものは自分で洗わずにクリーニング専門店へ持ち込みましょう。

    家に帰った時に、まだ汚れが濡れていたら干して乾かしましょう。濡れたまま洗濯すると汚れが広がるから注意が必要です。

    洗濯用ブラシや古歯ブラシで、浴衣の内側(裏)・汚れていない方から叩き落とすようにして落とします。浴衣を傷めないようこすらずに丁寧に落とします。

    残りの汚れは、固形石鹸を泡立ててくしゅくしゅとやさしく揉み洗いをします。洗い終わったら、洗濯表示に従って手洗いまたは洗濯機で洗濯するかクリーニングへ出します。石鹸は、洗濯用の固形石鹸がよく落ちるのでおすすめです。

    落ちないと思ったらすぐにクリーニングへ
    洗っている途中で、汚れがまったく落ちない、色うつりしてきたと感じたらすぐにクリーニングへ!汚れが落ちないからと、絶対にこすってはいけません。クリーニングをしても落ちなくなる可能性があります。
    古歯ブラシがない場合は?9
    洗濯用のブラシがない場合は、薄めた中性洗剤を含ませた布や綿棒などで行いましょう。

    浴衣が汚れても慌てず応急処置を!

    浴衣を最終的に綺麗に保つためには、家に帰って洗うことを考えた処置が大切です。その場で無理に汚れを落とそうとすると、特に油溶性・泥汚れは取り返しがつかないことにも…。

    浴衣はデリケートなので、手持ちのアイテムではこすらないよう、必要最低限の処置をするのが浴衣が長持ちするコツですよ。「自分では落ちそうにない…」と感じたらすぐにストップしてクリーニングへ!

    自宅での浴衣の洗い方

    手洗いする方法

    洗濯機で洗う方法・黄ばみの部分汚れの落とし方

    浴衣の畳み方・小物のしまい方

    (image by nanapi編集部)
    (image by PIXTA 1 2 3)

    追記した箇所一覧

    • 12018年08月02日「注意点」について追記しました。
    • 22018年07月31日「色落ちの注意」について追記しました。
    • 32018年08月01日「洗濯表示」について追記しました。
    • 42018年07月31日「古歯ブラシの代用」について追記しました。
    • 52018年08月01日「洗濯表示」について追記しました。
    • 62018年07月31日「古歯ブラシの代用」について追記しました。
    • 72018年08月01日「払い落とす時の注意点」について追記しました。
    • 82018年08月01日「洗濯表示」について追記しました。
    • 92018年07月31日「古歯ブラシの代用」について追記しました。
    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!