\ フォローしてね /

万能レモンつゆでおいしい!さっぱり冷やしうどんの作り方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
かかる手間
Image cooktime02
食べられるまで
30

編集部からのポイント

  • 万能レモンつゆ

    サラダや唐揚げ、焼き魚にかけてもおいしい

  • 夏バテ防止

    レモンの酸味で食欲増進

  • めんつゆアレンジ

    つゆのバリエーションが増える

  • 材料(2人分)

    • うどん(冷凍)… 2玉
    • ツナ缶(小)… 1缶(70g)
    • 玉子(常温)… 1個
    • トマト… 1/2個
    • レモン(トッピング用)… 2切れ(1/4個)
    • パクチー… お好みで
    • 大根… 2~3cm分
    • 水… 135cc
    うどんは冷凍じゃないとダメ?
    今回は冷凍うどんを使いましたが、乾麺でも生麺でも問題ありません。またうどんではなく、そうめん、冷や麦などに代えても良いでしょう。
    パクチーが苦手な方はほかのトッピングもおすすめ
    パクチーが苦手な方は省略してもかまいません。お好みでネギやみょうが、青じそなどを添えてもおいしいですよ。
    トッピング用レモンは省略可
    外国産のレモンで農薬などが不安な場合、トッピング用のレモンは省略してもかまいません。

    万能レモンつゆの材料

    • レモン(果汁)…大さじ1~1半(1/4個分)
    • めんつゆ(4倍濃縮)… 大さじ3
    • ごま油… 数滴
    レモンは代用できる?
    レモンがない場合は、すだちやかぼすなど他の国産かんきつ類を使うか、市販のレモン果汁を使っても良いでしょう。レモン果汁は約30ccでレモン1個分くらいなので、1/4個分は小さじ1半〜2を目安にしてください。
    めんつゆは4倍濃縮以外でも使える?
    今回は4倍濃縮のめんつゆで作っていますが、ストレートや2倍、3倍でも作れます。使う分量は工程のところに書かれているので、そちらで確認してください。

    冷やしうどんの作り方(調理時間:約30分)

    1トッピング用の玉子を茹でる

    トッピング用のゆで玉子を先に茹でておきます。

    • 沸騰したお湯に常温に戻した玉子を入れます。
    • 湯で時間は6分だと半熟、13分だと固茹でになるので好みで調節します。
    • 茹であがったらすぐに冷水にとり、殻をむきます。
    エッグタイマーが便利
    写真のようなエッグタイマーを使うと茹で加減がひと目でわかるので便利です。100円ショップでも売っています。

    2レモンをカットする

    • トッピング用にレモンをくし形に2切れカットします。
    • 残りから次の工程で使う果汁をしぼっておきます。

    レモンの切り方はこちらを参考にしてください。

    3万能レモンつゆを作る

    • ボウルにめんつゆとしぼったレモン汁、風味づけのゴマ油を2~3滴加えます。
    • 混ぜ合わせてできあがりです。

    このレモンつゆはいろいろな料理に使えます。

    万能レモンつゆの使い道

    ・ドレッシングとしてサラダにかける
    ・揚げた小魚をスライスした玉ねぎやピーマンと一緒に漬けて南蛮漬けにする
    ・春雨サラダの味付けに使う
    ・唐揚げや焼き魚に大根おろしをのせて上からかける
    ・豆腐とワカメとツナを器に盛りつけて、つゆをかける

    4うどんのかけつゆを作る

    • 万能レモンつゆに水を加えます。
    • 冷蔵庫に入れて冷やしておきます。
    4倍濃縮タイプではないめんつゆを使う場合の分量は?
    ここでは4倍濃縮タイプのめんつゆを使いましたが、他の濃縮タイプを使う場合には、以下の量を参考にどうぞ。メーカーによって味が違うので、味見をしながら調整してください。
    ・3倍濃縮タイプ→めんつゆ(大さじ3):水(90cc):レモン汁(大さじ1強)
    ・2倍濃縮タイプ→めんつゆ(75cc):水(75cc):レモン汁(大さじ1+小さじ1/2)
    ・ストレートタイプ→めんつゆ(150cc):水なし:レモン汁(大さじ1+小さじ1/2)

    5残りのトッピングを準備する

    • 大根はおろし金ですりおろします。
    • パクチーは水洗いをしたあと、葉をちぎっておきます。
    • トマトはくし切りにします。
    くし切りってどういう切り方?
    くし切りは半月のような形に切っていく切り方です。トマトの場合は以下のように切りましょう。
    ・まずタテ半分に切ります。
    ・Vの字に包丁を入れてヘタを取ります。
    ・切り口の中央を等分に切っていくとくし切りになります。

    写真にはありませんが、以下の準備もしてください。

    • ツナ缶は水気や油を切っておきます。
    • ゆで玉子を半分にカットします。

    大根はすりおろし方で風味や食感を変えられます。すりおろし方はこちらを参考にしてください。

    6うどんを茹でる

    • 冷凍うどんは袋の表示通りに茹でます。
    • 時間になったらザルに上げて流水でぬめりを洗い流し、冷水で締めます。
    「冷水で締める」とは?
    冷水で締めるというのは、茹でて柔らかくなった麺を冷やして引き締めることです。こうすることで麺にコシが出ます。
    茹ですぎに注意する
    うどんは伸びてしまうとおいしくないので、このタイミングで茹でます。ほかの作業をしながらだと茹ですぎてしまう可能性もあるので、時間に注意してお湯から引き上げ、冷水で冷やしましょう。時短重視!という方は先に茹で始めても大丈夫です。

    7盛り付けて完成!

    器に水気を切ったうどんを盛り、大根おろし、ツナ、ゆで玉子、パクチー、レモンをのせます。

    最後に冷蔵庫から出したレモンかけつゆを静かに注いだら完成です!

    レシピ製作者:yurie

    "どうしたら美味しい料理を自宅で手軽に作れるか"を考え、実践していくことがライフワーク。
    食に関する資格:食生活指導士(女子栄養大学)、料理検定1級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、菓子検定2級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、ベジタブル&フルーツマイスターセミナー受講(日本野菜ソムリエ協会)など。

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。