1. 料理
    2. 意外と低カロリー!きのこ+食べるラー油で簡単「うま味ダレ冷奴」の作り方

    意外と低カロリー!きのこ+食べるラー油で簡単「うま味ダレ冷奴」の作り方

    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapi
    ここがおすすめ
    かかる手間
    Image cooktime01
    食べられるまで
    5

    編集部からのポイント

    • レンジだけ調理

      ちぎったきのこをチンするだけ

    • 味付け失敗なし

      市販の食べるラー油ときのこから出るダシで簡単においしいタレ

    • 低カロリー低糖質

      トータル180kcalで炭水化物不使用

    • 材料 (1~2人分)

      • きのこ(どんなものでも)… ひとつかみ(大体でOK)
      • 豆腐… ミニパック1個(130g)
      • 食べるラー油… 小さじ2
      きのこは1種類でもいい?
      今回は何種類かのきのこを使ったレシピを紹介していますが、ぶなしめじだけや、まいたけのみでもおいしく作ることができます
      絹ごしと木綿ごしどちらがいいの?
      カロリーが低いのは絹ごし豆腐ですが、糖質が低いのは木綿ごし豆腐です。さらに木綿ごし豆腐の方がカルシウムや食物繊維、タンパク質が多いです。
      食べるラー油がない場合は?
      中華スープの素(味覇や中華あじなど)と、ごま油、普通のラー油に混ぜて代用してもOK
      冷凍きのこでもOK
      きのこは安いときにたくさん買っておき、ほぐして小分けに冷凍しておけばいつでも作ることができます。冷凍の方がダシがよく出ます。

      うま味ダレ冷奴の作り方(調理時間:5分)

      1きのこをほぐす

      • きのこは石づきを切り落とす。
      • 食べやすく小分けにする。
      きのこを切るときは
      キッチンばさみを使うか、手でちぎると、包丁もまな板もいりません。

      2きのこを加熱する

      • きのこを耐熱容器に入れてふんわりとラップをかける。
      • ラップをしたら500Wで1分を目安に電子レンジで加熱する。
      どうしてふんわりラップするの?
      ぴったりラップをすると、蒸気でラップが破裂する危険性があります。ラップはふんわりかけましょう。
      お豆腐をあたためても◎
      寒い日やあたたかいものが食べたいときは、きのことは別にお豆腐も電子レンジ(500W)で1分30秒〜2分チンします。

      3ラー油で味付けをする

      電子レンジで加熱したきのこに、食べるラー油を混ぜて味をなじませます。

      ラー油は使う前によく混ぜる
      食べるラー油は具が沈んでいるのでスプーンなどでよく混ぜてから使いましょう。
      ここでかつお節を混ぜても◎
      かつお節を混ぜるとうま味が増しておいしくなります。おうちにある場合はぜひお試しください。

      4完成!

      きのこと食べるラー油を混ぜたタレを、豆腐にかけて出来上がりです。

      味が足りないようなら、しょうゆを少しずつ足して調整してください。あまったタレは、ごはんにかけたり、アボカドにかけてもおいしいです。そうめんの薬味にしたり、万能調味料としても使えます。

      カロリーは約180kcal
      カロリーは以下の内容で計算。ぶなしめじ10g、まいたけ10g、エリンギ10g、えのきだけ5g。食べるラー油は桃屋の「桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油」、豆腐はタカノフーズの「もめん美人」を使用。

      レシピ製作者:yurie

      "どうしたら美味しい料理を自宅で手軽に作れるか"を考え、実践していくことがライフワーク。
      食に関する資格:食生活指導士(女子栄養大学)、料理検定1級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、菓子検定2級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、ベジタブル&フルーツマイスターセミナー受講(日本野菜ソムリエ協会)など。

      このライフレシピを書いた人

      Twitterで紹介!

      nanapiモーメントで紹介しているツイートです。