\ フォローしてね /

レトルトのミートソースで!「きのこと豆腐のグラタン」の作り方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
かかる手間
Image cooktime02
食べられるまで
30
(焼き時間15分含む)

編集部からのポイント

  • レトルトソースで

    1人分から作れて味付けも心配なし

  • 全部のせて焼くだけ

    手軽なのに豆腐が豪華なグラタンに

  • オーブントースターでも

    オーブンかオーブントースターがあればOK

  • 材料(1人分)

    • 豆腐… ミニパック1個(130g)
    • きのこ(どんなものでもOK)… ひとつかみ(だいたいでOK)
    • レトルトのミートソース… 1個(1人用)
    • スライスチーズ… 1枚(ピザ用チーズでもOK)
    どんな豆腐がいいの?1
    絹ごし豆腐でも木綿豆腐でも使えます。絹ごし豆腐はなめらかな食感、木綿豆腐は形が崩れにくいというメリットがあります。また、厚揚げを使うと水切りが必要なく、ボリュームもアップします。
    冷凍きのこでもOK
    きのこは冷凍すると細胞が破壊されてだしがよく出ます。解凍せず冷凍のまま使ってください。

    道具

    • 耐熱皿
    耐熱皿はオーブンOKのものを使う
    耐熱皿には電子レンジ用・直火用・オーブンレンジ用の3種類があります。このレシピではオーブンやオーブントースターで使用するので、耐熱温度が300〜400度の耐熱皿を使ってください。グラタン皿のような分厚い陶磁器のものが一般的です。

    きのこと豆腐のグラタンの作り方(調理時間:30分)

    1豆腐を切る

    • 豆腐は1cmくらいの厚さに切り、グラタン皿(オーブン用の耐熱皿)に並べます。
    • オーブンを使用する場合は、250度に予熱しておきます。
    豆腐の水切りはお好みで2
    今回のレシピは水分が多少出てもおいしく食べられるレシピになっていますが、ミニパックよりも大きい豆腐を入れる場合や、コッテリした味が好きという方は、水切りすることをおすすめします。
    時間のかからない水切りのやり方は下記の記事を参考にしてください。

    2きのこをほぐす

    • きのこは石づき(きのこの端にある木に付いていた部分)を切り落とします。
    • 食べやすく小分けにします。

    3きのこをのせる

    豆腐の上に、きのこをのせます。

    オーブントースタで作る場合
    オーブントースターの場合は、表面だけが熱くなり中まで火が通りにくいことがあるため、具材は厚くならないよう薄く重ねてください

    4ミートソースをかける

    さらにレトルトのミートソースをかけます。

    5スライスチーズをのせる

    • スライスチーズをちぎって上にのせます。
    • 250度に余熱しておいたオーブンで15~20分加熱します。
    オーブントースターで作る場合
    オーブントースターの場合余熱はしません。表面が熱くなり焦げやすいので、しっかり中まで火が通るように15~20分様子を見ながら焼いてください。
    焼き時間の違いにも注意
    使用するオーブンによって焼け方に違いが出る場合があるので、ときどき様子を見て調節してください。焦げ目がつかないようならもう少し焼き時間を延ばし、表面だけが焦げてしまいそうならアルミホイルをかぶせて焼くと良いでしょう。

    6完成!

    中までアツアツになって、こんがり焼き目がついたらできあがり!

    お好みで刻みパセリなどをふっても良いでしょう。

    レシピ製作者:yurie

    "どうしたら美味しい料理を自宅で手軽に作れるか"を考え、実践していくことがライフワーク。
    食に関する資格:食生活指導士(女子栄養大学)、料理検定1級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、菓子検定2級(大阪あべの辻調理師専門学校料理検定委員会)、ベジタブル&フルーツマイスターセミナー受講(日本野菜ソムリエ協会)など。

    (image by 筆者)

    追記した箇所一覧

    • 12018年10月18日「豆腐の種類」について追記しました。
    • 22018年10月18日「豆腐の水切り」について追記しました。
    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。