\ フォローしてね /

レンジだけで10分おつまみ!包丁がいらない里芋の簡単なむき方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
かかる手間
Image cooktime01
食べられるまで
10

編集部からのポイント

  • 皮むきが楽

    包丁を使わずにぺろりと簡単に皮がむける

  • レンジだけでOK

    面倒で時間のかかる下準備を丸々カット!

  • 晩酌にぴったり

    皮をむいたら塩をふるだけでお酒に合う一品に!

  • 皮が手でペロンとむける、ホクホク里芋の簡単なむき方をご紹介します。里芋を購入したら、ビニールから出して風通しの良いところで常温保存してくださいね。

    買った里芋を冷蔵庫に入れないで!
    里芋は冷蔵庫に入れると低温障害を起こします。中身が赤く変色して傷んでしまい、食感が悪くなり、皮もキレイにむけません。実は里芋は暖かい地方の作物で、寒さにとても弱いんです。

    里芋の簡単なむき方

    用意するもの

    • 里芋
    • ラップ
    • 耐熱皿
    • 電子レンジ

    里芋は、サイズが小さくても大きくても大丈夫です。

    1里芋を洗う

    土や根っこを軽く洗い流します。

    2皿にのせてラップをする

    • 1:里芋を濡れたままの里芋を耐熱皿にのせる
    • 2:ふんわりとラップをする
    耐熱皿でないと熱で溶ける
    耐熱ではない容器を使うと、熱で溶けたり割れたり、火花が散ったりする恐れがあります。必ず140℃以上の熱に耐えられるレンジ対応の耐熱容器を使用してください。
    100円で買ったフタつきタッパーは耐熱じゃないかも?
    フタを使う場合は、耐熱温度の表示を確認しましょう。対応していないと変形の原因になります。フタが対応している場合は、空気の逃げ道を作るように少し隙間をあけ、ずらして置くようにします。
    どうしてふんわりラップするの?
    ぴったりラップをすると、蒸気の圧力でラップが破れたり、蒸気の熱で食材や器が高温になったりして大変危険です。ラップは空気を含ませるようにふんわりかけましょう。

    3レンジで加熱する

    600Wで3分加熱します。

    里芋を一度に大量に入れると加熱ムラが出てしまい、きれいにむけないことがあるので、通常サイズの里芋で(縦5.5cm、横4.5cm、約46g)4個程度を目安にレンジで加熱しましょう。

    里芋の大きさの違いによる個数の目安
    里芋のサイズは極小~特大まであります。それぞれ大きさと重さが大きく違うので、確認してチンする個数を決めましょう。各家庭の電子レンジによって前後する可能性があるので、加熱しながら調整してください。
     
    600Wで3分加熱する場合の個数の目安
    ・特大:縦11cm、横6.5cm、118.8g…1~2個
    ・大:縦8cm、横5.5cm、88.1g…2個
    ・通常:縦5.5cm、横4.5cm、46.0g…4個
    ・小:縦4.0cm、横3.2cm、23.0g…8個
    ・極小:縦2.6cm、横3.2cm、16.0g…12個

    4レンジで加熱後、水にひたす

    • 1:火傷に気をつけながらラップをはずす
    • 2:たっぷりの水に里芋を入れる
    • 3:1分以上ひたす

    水が全体的にあたたかくなったら水を足して冷たい状態にし、必ず1分以上ひたしましょう。皮が実から浮いてきたら、めくりやすくなった証拠です。

    1分以上ひたすと皮がはがれやすい!
    最低でも1分以上、水にひたすことで、実と皮がはがれやすくなります。1分以下だと、くっついてむきにくいところが出てきます。

    5皮をむく

    水から出して、皮をむきます。皮が浮いてそのまま皮がめくれそうならぺろんとむきましょう。少しむきにくいと感じたら「少し強めに押しながら皮をずらす」とちゅるりとむけます。

    大きな窪みやいびつな部分は実ごとむく
    里芋は個体差があり、大きく窪んで皮がむきにくくなっていることもあります。そういうときは、実から深くえぐるようにむくか、包丁でカットしましょう。

    6完成!

    見た目は包丁で丁寧にむいた方が美しいけれど、一人で晩酌するには十分!手でぺろりと簡単にむけました。

    ぜひ、皮をむいたできたての里芋に塩をふってそのまま食べてみてください。ホクホクでもとってもおいしいですよ!もちろん、冷めてもおいしく食べられます。

    里芋の赤や緑、芽の部分は食べられるの?
    食べられます。毒などはありません。気になる場合はカットしましょう。
     
    ・赤い部分:低温障害などで傷んでしまった部分
    ・緑の部分:日光などが当たって緑葉化した部分
    ・芽の部分:芽の部分は、里芋の茎なのでアク抜きすれば食べられますが、少し生えた程度ならカットすればOKです。芽の生えた里芋も問題なく食べられます。

    人に出す時は包丁で切り込みを入れると見た目がキレイ!

    包丁を使うと切り込みに沿って皮がむけるので、そのままの状態よりも見た目がキレイになります。家族に食べさせてあげたいときなどは、手で持つ部分の皮だけ残してむいて並べると、可愛らしく仕上がりますよ。

    皮がついた部分を食べるときは、ぎゅっと押すようにするとちゅるんと中身が飛び出してくるので、手軽に食べられます。

    • 1:洗う
    • 2:包丁で浅く切り込みを入れる
    • 3:里芋を一周させて切り込みをつなげる
    • 4:レンジで加熱して、水にひたす
    • 5:両側から中身を押しだすように引っ張ってむく・片方だけむく

    包丁で皮に切り込みを入れると、ブチブチと皮の繊維が切れる音や感触があります。これを皮が切れた目安にしてぐるっと一周させましょう。

    風通しのいい場所で常温保存!

    • 皮つきの里芋:キッチンペーパーで包み風通しのいい場所で常温保存
    • 洗った皮つき里芋:必ず拭いて乾かしてから上記と同様に保存
    • 加熱済みの里芋:フリーザーバッグで密閉して冷凍保存

    里芋は暖かい地方の作物で、乾燥や冷えに弱くカビやすいため、必ずビニール袋から出し、キッチンペーパー等で包み常温保存しましょう。

    里芋の保存するための詳しい手順
    皮のついた里芋の保存方法
    ビニール袋から出し、紙袋や新聞、キッチンペーパーなどにくるんで保存します。穴の開いている保存用のビニール袋ならそのままで大丈夫です。
     
    風通しのいいところに置き、常温で保存しましょう。冷蔵庫はすぐに傷んでしまうのでNG!3週間程度保存できますよ。土がついた状態の洗っていない里芋は、1か月ほど日持ちします。
     
    洗った皮つき里芋は乾燥させて保存
    洗ってしまった里芋は、濡れたままで保存するとカビてしまいます。必ず拭いて、乾燥させてから保存しましょう。
     
    加熱済みの里芋は冷凍保存
    皮をむいた加熱済みの里芋は、フリーザーバッグなどで密閉して冷凍保存します。冷凍すると約1か月~1か月半程度保存できますよ。

    あと一品にもおつまみにも

    レンジを使えば、実は里芋って手軽に食べられるんです。しかも冷凍より断然おいしい!あと一品欲しいときにも、ぜひ活用してみてくださいね。

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!

    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。