\ フォローしてね /

カンタン美味しいサーモンパスタの作り方

鮭缶とチーズを使用したサーモンパスタを、ご紹介します。とにかくカンタンに作れて、しかも美味しいお手軽メニューです。お手軽ですが、カルシウムたっぷりで美味しいパスタです。

ポイント1 オリーブオイルを使う

茹でたパスタを、サッとフライパンで炒めるのがコツです。油は「エクストラバージンオリーブオイル」を利用しましょう。

 エクストラの魅力

植物油のなかでもオリーブオイル、オリーブオイルのなかでも「エクストラバージンオリーブオイル」を使用します。

エクストラバージンオリーブオイルは「サラダ」に利用されるオイルです。加熱しなくても、オイルそのままでも旨味があるのでオススメです。

 茹でてから炒める

パスタを茹でてから、サッと炒めるのがポイントです。フライパンにエクストラバージンオリーブオイルだけを入れて、サッと炒めます。短時間であればあるほど効果的です。

材料

  • エクストラバージンオリーブオイル
  • チーズ(粉チーズでも可)
  • 鮭(缶詰)

作り方

パスタを茹でている時間を利用して、ソースを作ることができます。

STEP1: パスタを茹でる

パスタを茹でている間に、「フライパン」と「ソース」を準備しておきます。パスタを茹でるときは、塩をひとつみ入れてください。美味しくなります。

STEP2: ソースを作る

チーズを耐熱小皿に載せて、上から鮭を載せます。電子レンジで約5分間、トーストよりも低温度の感じで加熱します。

粉チーズを利用する場合は、先に鮭を小皿に載せてから鮭の上に振り掛けます。

お好みで「塩」「コショウ」を加えるのも、美味しさアップのコツです。

STEP3: パスタを炒める

フライパンに大さじ1杯のエクストラバージンオリーブオイルを入れて、フライパン全面に、まんべんなく行き渡らせておきます。

茹で上がったパスタをトングでザルなどにあけて湯切りします。

フライパンを弱火で加熱します。湯切りしたパスタを入れます。強火にします。一気に炒めます。

時間は短時間、サッと、フライパンでパスタを「ころがす」感じで炒めます。パチパチ音がすればOkです。

STEP4: 盛り付け

パスタを皿に盛り付け、上から「ソース」をかけて出来上がりです。

おわりに

鮭の缶詰は、「中骨水煮」がオススメです。骨が柔らかくなっていて、食べやすいです。なによりも炒めたパスタと一緒に食べると、食感が楽しめるのがポイントです。

カルシウム補給効果も期待できる、美味しいパスタができますよ。(Photo by 水風 島)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。