1. コミュニケーション
    2. 三重県民の方言と理解するコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    三重県民の方言と理解するコツ

    このライフレシピのもくじたたむ

    三重県民は、よく語尾に「~やん」と付けて話します。

    この、「~やん」は、複数の意味を成すため、聞いている人は意味が分からず、ちんぷんかんぷんになるようです。

    ここでひとつ例を挙げてみます。

    「そーやん、できやんやんなぁ。」

    これどういう意味か分かりますか?答えは、「そうだよ。できないよね。」です。「やん」が3つも入っていますが、それぞれ少し意味が異なります。

    そこで、この項では、三重県民が使用する「~やん」について説明させていただきます!三重県へ旅行に行かれる前に、是非ご覧下さい。

    「~やん」を理解するコツ

    「~やん」は、大きく分けて、「否定」・「強調」・「勧誘」といった3つの意味があります。この3つの意味の使い方・理解の仕方をお伝えします。

    「否定」の「~やん」

    よく、「できやん。」と話します。「できない。」という意味です。

    • 「しやん。」=「しない。」 
    • 「こやん。」=「来ない。」 
    • 「待てやん。」=「待てない。」 

    ただし、「仕方やん。」=「仕方ない。」とは言いません。「名詞+やん。」という構成は成しません。

    「強調」の「~やん」

    • 「こやんやん。」=「来ないよ。」
    • 「待てやんやん。」=「待てないよ。」
    • 「するやん。」=「するよ。」

    など、否定の「~やん」と一緒に使う場合があり、よく、「~やんやん。」という言葉が飛び交っていますよ。

    「勧誘」の「~やん」

    • 「そうやん。」=「そうだよね。」
    • 「こやんやん。」=「来ないよね。」
    • 「するやん。」=「するよね。」

    など、「強調」と見分けが難しいですが、言い方が柔らかいです。語尾を少し上げる感じで話します。

    「勧誘」には、他にも「~やんなぁ。」という言葉が良く使われ、「そうやんなぁ。」=「そうだよね。」とあり、強く同意を求める意味が含まれています。

    おわりに

    三重県の方言を使う女性は、可愛らしいと言われています。おっとりゆっくり話す口調が良いのでしょう。是非、三重県の方言をマスターしておっとり女性になられてみては?

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人