\ フォローしてね /

ひと手間で缶ビールを超おいしくいれる方法

マイスターがいるお店で飲むビールのあの黄金比。家でそう注ごうとしてもなかなか上手くいかないものです。

ゴキュゴキュ飲んで泡の髭を蓄えて。そんな美味しさ際立つビールの注ぎ方をお教えします。

用意するもの

  • 缶ビール
  • 背の高めなグラス

手順

STEP1:5分前に冷蔵庫へ

プルタブをあける5分前に冷凍庫に投入します。

STEP2:グラスも必ず冷やす

グラスも合わせて冷凍庫に入れておきましょう。

STEP3:缶切りを準備

ちょっと塩味のあるおつまみでも用意して5分間待ちましょう。

ついでに缶切りを用意してください。(必ず)

STEP4:5分後

5分たったら、グラスと缶ビールを取り出します。ここからが勝負です。

STEP5:1回目の注ぎ

まず普通に栓を開けます。

そして、その注ぎ口の開いている反対側に、缶切りで1cmくらいの空気穴を開けます。

STEP6:泡だらけでも慌てない

そしてすぐに、缶をグラスから離しながら思いきり泡を立てながら注ぎます。8割型泡で良いです。

STEP7:泡が落ち着くのを待つ

泡が半分くらいつぶれていくのを見ながら、のど越しを想像しながら待って下さい。

STEP8:2回目の注ぎ

泡が半分くらいになったら、泡の真ん中を狙って二度目のビールを注ぎます。このときもなるべく泡から離して注ぎます。

STEP9:再び泡が落ち着くのを待つ

だんだんと、泡がつぶれてぷるぷるになるのを見守って下さい。

だいたい液体7:泡3の黄金律になるまで待ちます。

STEP10:3度目の注ぎ

さらに泡の真ん中めがけてビールを優しく注ぎます。

もう、このときには注いで行っても、弾力のある泡が自然と盛り上がり、
グラスの飲み口をはるかに超えて行っているはずです。

最後に

そして、泡がこぼれそうな盛り上がったおいしいビールの完成です。

カプチーノのCMみたいに白い口髭を蓄えながら、ソフトでクリーミイな泡を堪能しながら、おいしい時間を味わってください。

もちろん、居酒屋さんで瓶ビールを頼んで作ることも可!!

せっかくのビールはキンキンで!

(image by PIXTA)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。