\ フォローしてね /

体を温めるトラウトサーモン料理の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

トラウトサーモンの料理を、ご紹介します。サーモンは体を温める効果がある魚と言われていて、やはり体を温める効果のある野菜と相性がバツグンです。

オリーブオイルで炒めることで、サーモンの旨味がギュッと濃縮されます。

材料

  • サーモン(トラウトサーモン)
  • 小松菜
  • ダイコン
  • ブロッコリー
  • マイタケ
  • とうがらし
  • オリーブオイル
  • 塩(ひとつまみ)
  • タバスコ

作り方

オリーブオイルで野菜を炒め、そこへトラウトサーモンを混ぜます。サーモンの風味が野菜にもしみわたります。

『煮る』のではなく『炒める』ことで、野菜はシャッキリした食感を味わえます。とうがらしの辛味成分がポイントなので、とうがらしは一番最初から炒めましょう。

STEP1: とうがらし

とうがらしを細かく切ります。フライパンにオリーブオイルを大さじ1杯入れて加熱し、とうがらしを炒め始めます。

STEP2: マイタケ

マイタケを加えて炒めます。弱火で2分ほど炒めます。

STEP3:ダイコン

ダイコンは3cmほど使用します。フライドポテトを作るように切るのがポイントです。

ダイコンをオリーブオイルに絡めながら1分ほど強火で炒めます。

STEP4: ブロッコリー

ブロッコリーは、ひとかけら程度を使います。ひともぎり(ひとかけら)をスライスするのがポイントです。

STEP5: 小松菜(茎)

小松菜を茎と葉に切り分けます。茎を先に入れ、弱火のまま3分炒めます。

STEP6: サーモン

弱火に戻し、フライパンの中で野菜を端に寄せて、少し空きを作ります。そこへサーモンを入れます。

サーモン表面に軽く塩を、ひとつまみ程度かけます。中火にして1分ほど炒めます。弱火に戻して3分ほど炒めます。

STEP7: 小松菜(葉)

小松菜の葉を入れて、強火にして1分ほど炒めます。オイルに絡ませるようにしながら炒め、水分を飛ばします。

STEP8:タバスコ

仕上げにタバスコを、1~3滴ほど、サーモンに振りかけます。これで完成です。

おわりに

ごはんにもパンにも合います。体を温める食材を利用しているので、夜食にもオススメです。お酒のつまみにも合いますよ。

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。