\ フォローしてね /

最低限知っておきたい!料理に関するキホン3つのポイント

お料理は得意ですか?料理上手にこしたことはありません。最低限知っておきたいことはいくつかあると思います。

知らないで恥をかくより、前もって知っておきたいですよね。今回は知らないと恥をかく料理に関する3つのポイントを紹介したいと思います。

ポイント1:調味料を入れる順番

これはあまりに有名ですが、最低限のポイントなので、一応紹介しておきます。「さしすせそ」の順番で味付けします。

  • さ:砂糖
  • し:塩
  • す:酢
  • せ:醤油
  • そ:味噌

煮物にしても、炒め物にしても、この順番を守らないと、味がしみこみにくくなってしまいます。

煮物などはある程度煮えてから塩や醤油で味付けするということもポイントです。固いうちに塩や醤油を入れてしまうと、それ以上柔らかくなりません。

ポイント2:料理の並べ方

  • ご飯は左、汁物は右に置く

案外知らない人が多いのが、配置の仕方です。これは左利きの人でも同じです。逆にすると仏様にお供えするときになってしまうので気をつけましょう。

ポイント3:熱いものは熱く、冷たいものは冷たく

これも当然といえば当然ですが、最低限のポイントなので、書いておきます。熱いラーメンやうどんが生温かったらどう思いますか?冷やし中華が生温かかったら?美味しくないですよね。

やはりその料理の本来の適温温度で食べたいものです。お客さまにお出しするときは、余計に、適温で食べられるよう出来上がりの時間にも気をつけましょう。

料理は温度で味が変わってしまうものです。それぞれの料理の適温が一番美味しいです。

おわりに

一言で料理といえども、色々なルールがあるものです。まだまだ沢山のルールがありますが、最低限これだけは覚えておいた方が良いという3つのポイントを書いてみました。

少しずつ覚えて、料理上手になりたいものですよね。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。