\ フォローしてね /

お弁当にピッタリなゆで卵グラタンの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

お弁当にグラタンを入れようと思うと、どうしても、アルミカップなどが必要になりますよね。

アルミカップを使用すれば、ゴミになりますし、エコの観点からもオススメできません。また、見た目もイマイチです。

そこで、ピーマンをカップ代わりにして、ゆで卵で簡単グラタンを作ってみませんか?ピーマンを使用することで、栄養価もグッとアップしますよ。

材料(2人分)

  • ピーマン・・・3個
  • ゆで卵・・・1個
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • ケチャップ・・・小さじ2
  • シュレッドチーズ・・・適量

作り方

STEP1:ピーマンを切る

ピーマンは、ヨコ半分に切ります。中の種をスプーンでくりぬきましょう。ヘタも、スプーンで押せば簡単にくりぬけます。

ヘタを取ると、穴が開いてしまいますが、中に詰める具が水気のないものなので、穴が開いても大丈夫です。

ラップをして、500wのレンジで約1分、ピーマンがしんなりするまでチンします。

仕上げはオーブントースターで焼くので、ピーマンになかなか火が通りにくく、苦味が消えなかったり、焦がしてしまったりします。あらかじめ、しっかり火を通しておきましょう。

STEP2:詰める具を作る

ゆで卵をフォークで潰します。細かく潰れたら、マヨネーズ・ケチャップで味付けします。味見して、物足りないようなら塩コショウをしてください。

STEP1のピーマンに、具を詰めていきます。固めの具なので、詰めやすいです。ピーマンの種やヘタをくりぬく際に、ピーマンが崩れてしまっても、卵を詰めてからくっつければ修正できます。

STEP3:焼く

シュレッドチーズをパラパラとふりかけ、オーブントースターで焼きます。チーズがとろけて、いい感じの焦げ目がつけば完成です。

おわりに

彩りもキレイで、栄養価も高く、しかも簡単にできるので、お弁当の一品にオススメです。

みじん切りにして炒めたハムや玉ねぎを加えれば、さらに風味がよくなり、パーティーメニューのオードブルとしても活躍しますよ。

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。