1. コミュニケーション
    2. どの動物を売る?子どもと一緒に楽しめるおもしろ心理テスト

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    どの動物を売る?子どもと一緒に楽しめるおもしろ心理テスト

    気軽にできて意外に当たる心理テスト。好きな方も多いですよね。恋愛に関するものや、面白い心理診断は特に人気なのではないでしょうか。

    今回は誰でも簡単にできる面白い心理テストをご紹介します。カップルや友人同士、家族などでやってみてくださいね!

    とても簡単な内容なので、お子さんとも一緒に楽しめますよ。

    心理テストスタート!

    あなたは旅に出ました。旅のお供はヒツジ、馬、猿、ライオン、牛の5種の動物です。

    協力しあって楽しく旅をしていましたが、旅の途中お金がなくなって、一匹ずつ売ってしまわなくてはいけないことになりました。

    さて、どの動物から順に手放しますか?

    一番はじめに手放すものから順に、5番まで番号をつけてください。

    決めましたでしょうか?きちんと順番を決めてから、診断結果をチェックしましょう!

    診断結果

    この心理テストでは、それぞれの動物が象徴しているものがあります。

    つまり、一番始めに手放す動物が象徴しているもの=いざとなったら手放してもいいと思っているもの最後まで残す動物が象徴しているもの=あなたがもっとも大切だと思っているもの、ということになります。

    ヒツジ:恋人、伴侶

    あたたかで柔らかなひつじは恋人の象徴。寒い日は寄り添うだけでホッとします。

    馬:仕事

    またがって自分を運んでくれる馬は、あなたの生活の手段、仕事の象徴です。

    猿:こども

    猿はいつも一緒にいて可愛い相棒、こどもを象徴しています。

    ライオン:親

    他の動物の脅威から守ってくれる強いライオンは、親を象徴します。

    牛:ごはん

    いつでも牛乳を恵んでくれる牛は、食糧、ごはんの象徴です。

    ちなみに…我が家の解答例

    筆者

    ひつじ→ライオン→馬→牛→さる

    やっぱりこどもは手放せません。

    ライオン→ひつじ→牛→さる→馬

    馬に乗っていたいそうです。

    こども(5歳)

    馬→牛→ライオン→ひつじ→さる

    大きい方が高く売れるかなって思ったから、大きい順に手放したそうです。

    おわりに

    短く、診断結果も分かりやすいので少し時間がある時に気軽にできますよね。彼氏や彼女、気になるあの人の意外な深層心理もわかるかもしれませんね。

    ぜひ皆さんで楽しみながらやってみてください!

    このライフレシピを書いた人