1. 料理
    2. 水っぽいサンドイッチにならないためのコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    水っぽいサンドイッチにならないためのコツ

    野菜をそのままパンに挟むと水っぽくなる・・・

    サンドイッチには、どんな野菜をいれていますか?彩りを考えると、緑のお野菜は入れたいですね!

    よく洗って、キッチンペーパーなどで水をよくきっても、どこか水っぽくなってしまう緑の(葉っぱ)お野菜。今回は、この水分をサンドイッチ用に調節するコツをご紹介します!

    使うのは、【ライスペーパー】

    (1)野菜をよく洗う

    普段と同じように、野菜をよく洗います。

    (2)洗った野菜をライスペーパーに挟む

    野菜が重ならないようにしながら、1枚ずつライスペーパーに挟んでいきます。

    (3)ラップにくるんで冷蔵庫で保存

    必要な水分まで飛んでしまわないように、ラップでしっかりとくるみましょう!

    (4)サンドイッチに挟む!

    ライスペーパーで水気を切った野菜を、サンドウィッチのパンに挟みます。これで水気のないおいしいサンドウィッチができあがり!

    ライスペーパーが程よく水分を吸収してくれるので、みずみずしいけど、水っぽくない!という絶妙な水加減にできますよ。

    この方法で実際にうまくいったのが、サラダ菜、レタス系、きゅうり、です。トマトなどはどうしても水分は出てしまうので葉の野菜の間に挟むなど工夫しましょう。

    (Photo by http://www.ashinari.com/2011/04/07-346556.php)

    このライフレシピを書いた人