1. 料理
    2. クリームチーズみたい!簡単スイーツ「水切りヨーグルト」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    クリームチーズみたい!簡単スイーツ「水切りヨーグルト」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    家に特別な材料は無いけど何か甘いものが食べたい、そんなときに役立つ簡単スイーツレシピを紹介したいと思います。

    知っている人も多いかもしれませんが、ヨーグルトの水気を切ってから食べるその名も水きりヨーグルトというものがあります。

    普通にヨーグルトを食べるよりも濃厚で、酸味が押さえられて食べやすいですし、水気を切ることで色々と応用も効くのでオススメです。

    材料

    • ヨーグルト:好きなだけ

    作り方

    STEP1: 道具の準備

    ザル、ボウル、キッチンペーパーを用意し、ボウルの上にザルを乗せ、ザルの上にキッチンペーパーを敷きます。

    STEP2: ヨーグルトを好きなだけ入れる

    STEP1のキッチンペーパーの上に収まるようにヨーグルトを好きなだけ入れます。入れたら、キッチンペーパーの余った端の部分やサランラップなどで上からヨーグルトを覆っておきます。

    STEP3: 放置

    そのまま冷蔵庫に入れ、最低一晩は置きましょう。1~3日くらいを目安に、好みの状態になるまで置いておきます。

    STEP4: 完成!

    これは小さめの湯飲みで重石をして1日置いたものです。

    お好みで砂糖やはちみつ、メープルシロップ、ジャムなどを掛けたり、フルーツを添えて、そのまま食べられます。

    ボウルに水(ホエイ)がたまっていると思いますが、それもお菓子作りやお料理に使えるので捨てずに使ってみてください。

    アレンジ

    水切りのやり方

    STEP4で少し触れましたが、ただざるに入れて水切りするだけではなく、状況に合わせて工夫することも出来ます。

    例えば、できるだけ早くしっかり水気を切りたいときは重石をしたり、少量だけ必要な場合はボウルとザルは使わずに、カップと茶漉しにすれば場所をとりません。

    ちなみに筆者が湯飲みで重石をしたときはこんな感じでやりました。

    食べ方

    ジャムなどをかけてそのまま食べる他にも、パンやクラッカーなどをディップにして食べるのもいいと思います。

    他にも、チーズケーキなどにクリームチーズの量を減らし、その分を水きりヨーグルトで補うことでカロリーを減らしてさっぱりとした味にするという使い方も出来ます。

    おわりに

    簡単で材料も1つだけなので誰にでも作れると思います。アイディア次第で色々なアレンジが出来るので、ぜひ試してみて下さい。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人