1. 料理
    2. 材料3つ!ナイロン袋で簡単クッキーの作り方

    材料3つ!ナイロン袋で簡単クッキーの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    お友だちのお家に招かれた時などに、ササッと手作りのスイーツを出されたりすると少し尊敬してしまいますよね。

    実際に作ろうと思っても、ケーキやクッキーなどは材料を測ったりして何個もの用具を使うので後片付けを考えるだけでやる気を失ってしまう方も多いはずです。

    そこで、材料はたったの3つだけ。しかも用具も最小限に抑えたクッキーの作り方を紹介します。

    簡単クッキーの材料 

    • 薄力粉 100グラム
    • バターまたはマーガリン 70グラム
    • 砂糖 30グラム
    • あればバニラエッセンス 適量

    作り方

    STEP1

    材料を分量どうりに測ります。その時に測りにナイロン袋を広げた状態で3種類ともを順に測ると無駄に洗い物が増えなくて済みます。

    薄力粉をふるう必要はありません。バニラエッセンスを加える場合はこの段階で加えておきましょう。

    一つのナイロン袋に材料を測り入れていくので、種類が変わる度にメモリのリセットをする事を忘れないでくださいね。

    STEP2

    ナイロン袋に材料が入ったら、袋の口の部分をしっかり握って中身を振り混ぜてください。

    振り混ぜることで、薄力粉のダマもなくなります。薄力粉をふるう手間も、ふるい器を洗う手間も省けますね。

    時々、口の部分から空気を入れて袋を膨らませると中身が混ざりやすくなりますよ。

    あまり激しく生地を扱うとナイロン袋が破けてしまいます。厚手のナイロン袋を使うか、破れてもすぐ交換できるように予備のものを用意しておくとよいでしょう。

    STEP3

    材料が、まとまったら袋の中で棒状に整えて冷蔵庫で20分以上休ませましょう。

    STEP4

    生地を休ませたらナイロンから取り出して包丁で5ミリくらいの厚さでカットして天板に並べます。

    180度に余熱したオーブンで約15分くらい焼いてください。荒熱がとれたら完成です。

    おわりに

    とても簡単に作れるクッキーです。生地を20分以上休ませられたら、いつ焼いても大丈夫なので焼きたいタイミングに合わせて事前に生地を冷蔵庫で休ませておくとよいでしょう。

    材料を混ぜる工程はお子さんでも出来るのでぜひ一緒に作ってみてください。

    このライフレシピを書いた人