1. コミュニケーション
    2. 数人で楽しめる!道具のいらない暇つぶし簡単ゲーム

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    数人で楽しめる!道具のいらない暇つぶし簡単ゲーム

    電車や車で移動中に、なんだか間が持たない時ってありますよね。そんな時に、何の道具も使わずにすぐ出来るちょっとしたゲームを知っていると、その人の株が上がります。

    暇つぶしにもなるし、意外なほどに盛り上がることも。是非やってみてくださいね。

    その1:しばりしりとり

    しりとりと言えば、こどもから大人まで誰でもやったことがあるのではないでしょうか?いつでもどこでも、何も使わずに出来るゲームの代表格です。

    でもそのままではありきたりなので、何か「縛り」を決めてするのが、この「しばりしりとり」です。いくつかたとえを挙げておきます。

    可愛いもの

    「ねこ」「ことり」「りす」「すずめ」「めだか」「かえる」…あたりで、かえるは可愛いかどうか?の議論になるかも?!

    食べられる物

    「そば」「バナナ」「なっとう」「うなぎ」「ぎょうざ」「ざくろ」「ろ…ばたやき?」苦しめの回答が出てしまうあたりがこのしりとりの楽しさです。

    その2:記憶力ゲーム

    これは、とても単純なわりに頭を使うゲームです。まず一人が、なんでもいいのでひとつ単語を言って、次の人は、前の人が言った言葉+新しい単語を言います。

    たとえを挙げると、「へび」「へび、マンション」「へび、マンション、いちご」「へび、マンション、いちご、うさぎ」…のように続きます。

    頭の中で何らかの関連性をみつけたりして、記憶して行きます。意外と覚えていられるものです。単純ですが、結構ハマりますよ。

    このゲームにはバリエーションがあって、合コンなどで使う場合には自己紹介ゲームとして、自分の名前を言って行くようにすると、名前も覚え合えるし、盛り上がります。

    その3:なにしてるのゲーム

    これは、何かをする時の動作だけを短い言葉で表現して、何をしているところなのかを当てるゲームです。

    たとえを挙げると、

    • 「入れる」「歩く」「投げる」「倒れる」「戻る」でボウリング
    • 「またがる」「握る」「足をのせる」「踏み込む」で自転車

    などです。動作だけだと勘違いしてしまって、変な回答が出たりするのも面白いところです。

    おわりに

    とっても単純な遊びばかりですが、年齢も人数も問わずに遊べます。退屈な時間を、是非楽しいひと時にしてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人