1. コミュニケーション
    2. 単純で楽しい!頭の中見透かしゲームのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    単純で楽しい!頭の中見透かしゲームのやり方

    このライフレシピのもくじたたむ

    「Akinator」をご存知でしょうか。以下のページにあるゲームです。

    ランプの魔人があなたの頭の中で考えたキャラクターを当てるというゲームです。ランプの魔人はあなたに質問して、あなたの答えをヒントにしてキャラクターを当てます。

    このゲームを複数の人間でやる方法をご紹介したいと思います。

    役割

    以下の役割に分かれます。

    • 質問に答える人(1人)
    • 質問をする人(1人〜)

    質問に答える人は1人です。質問をする人は1人以上です。それぞれの役割に分かれて、勝敗を決めます。

    この質問をする人がいわばランプの魔人になります。

    ゲームの流れ

    STEP1

    まず、質問に答える人が「あるモノ」を思い浮かべます。 思い浮かべるのは、なんでも良いです。

    例えば「ゴリラ」だとします。

    途中で答えを変えられないように、どこかに答えを書きだしておくと良いでしょう。

    STEP2

    質問をする人は、「はい」か「いいえ」で答えられる質問をします。

    例えば「それは生き物ですか?」

    STEP3

    質問に答える人は、思い浮かべているモノに当てはまっていれば「はい」、当てはまっていなければ「いいえ」と答えます。

    この場合ですと「はい」と答えることになります。

    STEP4

    質問する人は、質問の答えをヒントにして、質問に答える人が思い浮かべているモノを推測します。分かったら答えます。

    もし、まだ分からなければSTEP2に戻って、さっきとは違う質問をしていきます。

    STEP5

    質問する人には、以下の制限があります。

    • 質問する回数
    • 答えを言う回数

    これらの制限内に当てられなかったら、質問する人の負けになります。当てられたら、質問する人の勝ちになります。

    おわりに

    質問をして候補を絞っていく作業も楽しいですし、苦しんで質問している人を見ているのも楽しいです。思いもよらぬモノを思い浮かべて、相手を困らしてしまっても面白いでしょう。

    是非おためしあれ!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人