\ フォローしてね /

節分の福豆入れにぴったり!四角い箱の作り方

2月3日は節分です。節分といえば豆まき。福豆をヒノキのマスに入れると本格的ですが、最近ではマスのある家も少なくなってきましたよね。

そこで折り紙やチラシの紙で簡単にできる、マスのような箱の作り方をご紹介しましょう。

用意するもの

  • 正方形の紙(折り紙、チラシの紙、色画用紙など)

STEP1

タテ・ヨコに半分に折って戻し、四隅の角を中心に合わせて折ります。

STEP2

図のようにタテ方向に半分ずつ折って広げた後、ヨコ方向も同じように半分の位置に折り目を付けて広げます。

STEP3

全て広げてから、写真のように2つの角を中心に向けて折り、もう一度2つに折ります。

STEP4

後は折り目に沿って写真のように畳んでいきます。

STEP5

はい、できあがり!

おわりに

少し大きさの違う紙で2つの箱を作ると、フタ付きの箱になります。シールを貼ったり、絵を描いてドレスアップしても楽しいですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。