\ フォローしてね /

1000円以内で作れる、手作りアクセサリー(フリンジのネックレス)

このライフレシピのもくじたたむ

ついこの間、年が明けたと思ったらもう3月です。寒い冬ももうすぐ終わり、いよいよ春がやってきますね。今年の春は、フリンジを使ったアイテムを色々なところでみかけます。というわけで、今回は2種類の太さのチェーンを使った、フリンジのネックレスの作り方をご紹介します。材料は全て、貴和製作所というお店で揃えました。

今回のネックレス、作り方自体はものすごく簡単ですが、作成時間が今までより多少かかります。なので、空いた時間にチョコチョコ…とお作りするのをおすすめします。

材料

写真左から

  • Cカン
  • チェーン(太)IRC280 1mm
  • チェーン(細)IRC260 4mm

その他

  • ニッパー、ヤットコ

です。材料費は合計で909円でした(工具は除きます)。

作り方

太いチェーンをつなぐ

まずは、ネックレスの部分を作ります。こちらは、太い方のチェーンを使います。好みの長さ(今回は65cmでカッコしました)にカットします。

Cカンをニッパーとヤットコを使い、開いて

チェーンに通し、つなぎます。これで、ネックレスの部分ができました。

フリンジをひたすら作る

次に、フリンジ部分を作ります。こちらは、細い方のチェーンを使います。
フリンジの長さは大体4cmほどです。

カットします。

一本ずつ長さを計ってカットするのは大変なので、このように、ヤットコの両端でチェーンを持ち、大体同じ長さで

とにかくひたすらカットします。

フリンジは沢山つけるので、多少の長さのズレは気になくて大丈夫です。

フリンジをネックレスにつなげる

Cカンを開き、先ほど作った細いチェーンにつなげ

ネックレス(太いチェーン)に写真の様につなげます。

写真の様に、1つおきに、チェーンをつなげていきます。

後はそれをひたすら繰り返し、

どんどんつなげて行きます。

完成!

できました!全部つなげると、写真のような感じになります。

素材を、シルバーや、ピンクゴールドなどに変えると、また違った雰囲気になると思います。これからやって来る春に、胸元にさりげなく流行を取り入れて楽しんでみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。