1. 趣味
    2. 似顔絵を楽しく描くコツ(男性編)

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    似顔絵を楽しく描くコツ(男性編)

    このライフレシピのもくじたたむ

    似顔絵はいろいろなところで使われていますね。プロの絵を見て「自分には描けないな~」と思う方が多いのではないでしょうか。

    でも似顔絵は決して難しくありません。似顔絵を楽しく、易しく描くコツをご紹介します。

    男性の特徴のとらえ方

    大人の場合

    大人の男性は、だいたい鼻筋が通っていて、あごが張っています。たくましい感じを強調してあげるといいですね。顔だけでなく、首から下も少し描くといいでしょう。

    細かいシワなどは、なるべく描かないようにしましょう。単純な線で描いた場合、シワはより強調され、実際より老けて見えてしまいます。

    男の子の場合

    子供は目を大きく、鼻は小さめに描いてあげると、より子供らしくなります。デフォルメして、より可愛らしい感じを出しましょう。

    シニアの場合

    お年寄りを描いてあげる場合も、シワはあまり描き過ぎないようにしましょう。

    顔は若者のときより、穏やかで優しい感じを強調してあげるといいです

    おわりに

    マウスで描いた見本なので、わかりづらくて申し訳ないです。

    ふだん絵を描かない方もここでひとつ、親しい方にプレゼントするために、絵筆をとってみてはどうでしょうか。きっと喜ばれると思いますよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人