1. 暮らし
    2. 花粉症の時期に活躍!大きめのマスクを簡単に小さくする方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    花粉症の時期に活躍!大きめのマスクを簡単に小さくする方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    花粉症の人にはマスクは手放せないアイテムですね。

    ふと気づいたのです。成人用のマスクは、女性には大きすぎることに・・・!!

    もちろん、形状にもよりますし、中には女性用マスクを販売しているメーカーもあります。しかし、値段を考えると、多くの人が普通の成人用マスクを「ちょっと大きいよな~」と思いながら使用しているのではないでしょうか。

    付け始めは良くても、時間が経つにつれて、マスクのひだが伸びてきます・・・。

    夕方にはこんなことに!目まで隠れそうです・・・。

    そこで、本レシピでは、大きめのマスクを簡単に小さくして快適に過ごすレシピを紹介します。

    必要なのは、ホッチキスだけ!

    リサイズは至って簡単!ホッチキスがあれば1分もかからずに終了です。

    使用前のマスクのひだを折り返す

    これは、顔の大きさに合わせて折り返せば大丈夫です。ちなみに、私は成人女性ですが、大体、ひだ1個分を折り返すとちょうどよいサイズになります。

    折り返した部分をホッチキスで止める

    折り返した部分をホッチキスで止めます。すると、ひだが全部伸びきらず、簡単に小さくすることが出来ます。

    こんな感じです。

    快適!!

    大きめのマスクをちょっとイライラしながら付け続ける日々よ、さようならー。

    少しの工夫でジャストサイズのマスクが作れます。ホッチキスの芯も耳のすぐそばのところにあるので、殆ど目立ちません。(私は、ホッチキスの芯に気づかれたことはありません。)

    女性の方だけではなく、子ども用はもう小さすぎるし、成人用は大きすぎる・・・という子どもにも使えるレシピだと思います☆さあ、ホッチキスで快適マスクライフ!!

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ