\ フォローしてね /

アメリカ旅行で初めてのバーを楽しむ方法(支払い編)

アメリカでのバーでの支払いは、日本とはまったく違う仕組みになっています。支払いで戸惑わないようにしましょう。

バーでは、カウンター席に座った場合とテーブル席で支払い方法が違います。

カウンター席での支払いの方法

カウンター席では飲み物を頼むたびにお金を支払います

支払いのときに忘れてはいけないのがチップ。飲み物がくるたびに1ドル程度のチップをテーブルの上において支払います。

もし、カウンター席でもグループでまとめて支払いたい場合は、"I'd like to start a tab."といえば、最後にまとめて支払うことができます。

テーブル席での支払いの方法

それぞれのテーブルを受け持つウエイトレスは決まっています。追加注文やお会計は、自分のテーブルのウエイトレスに頼みましょう。通りがかった人に頼むのはNGです。

お会計したい場合は"Check please"といえば、レシートをもってきてくれます。注意書きがないかぎり、ほとんどが自分のテーブルで支払いをします

支払いのステップ

会計のレシートをウエイトレスがテーブルにおいていくので、クレジットカードをレシート(金額のみが書いてある)と一緒におきます。

旅行者なら、カード払いのほうが安心です。不用意に現金を見せると危険なことがあります。

すると見計らってウエイトレスがカードとレシートを持ち去り、しばらくすると席にカードとレシート(サインとチップ金額の記入欄がある)を持ってきてくれます。

チップの記入欄にチップ金額を書き込みます。たいていは15~20%を支払います。

大人数のグループの場合、料金に自動的にチップが加算されることがあります。その場合、"Gratuity included"または"Tip included"レシートに書いてあるので気をつけて読みましょう。

おわりに

バーは旅行者にとって、いかにもアメリカ的雰囲気が満点なところが多いです。ぜひ一度お試しくださいね。ただし、安全面にはしっかり気をつけてアルコール量はほどほどに!
アメリカ旅行で初めてのバーを楽しむ方法(お店選び~入店編)
アメリカ旅行で初めてのバーを楽しむ方法(注文の仕方編)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。