1. 料理
    2. 残ったひじき煮物で「がんもどき」を作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    残ったひじき煮物で「がんもどき」を作る方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    「ひじきの煮物は残ってしまいがち…」

    残り物のおかずは翌日もおいしく食べれますが、連日同じおかずだと飽きてしまいます。

    そんな時は、残り物のおかずにちょっとだけアイデアを加えて、全く違ったおかずに変えてしまいましょう。

    そこで今回は、残ってしまいがちなひじきの煮物で、がんもどきを作る方法をご紹介します。

    材料

    • 残り物のひじきの煮物(汁気は切っておく)
    • 木綿豆腐・・・1丁
    • 卵・・・1個
    • 片栗粉・・・大さじ2
    • 塩・・・少々
    • 揚げ油

    作り方

    STEP1:材料を混ぜる

    ボウルに、よく水切りした豆腐、ひじきの煮物、卵、片栗粉、塩を入れてよく混ぜる。

    豆腐の水切りは、しっかりしておきましょう。

    STEP2:形を整える

    小判型に形を整える。

    STEP3:油で揚げる

    揚げ油を熱し、きつね色になるまで揚げたら完成です。

    大根おろしなどを添えるとGOODです。

    おわりに

    家庭で作ったがんもどきは、抜群のおいしさです。お酒のつまみにもピッタリですので、是非お試し下さい。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人