1. 趣味
    2. これからマラソンを始めたい人が知っておくとちょっと得する3つのこと

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    これからマラソンを始めたい人が知っておくとちょっと得する3つのこと

    ランニングは、誰でも気軽に始められるスポーツとして人気です。そこで、当記事では、これからランニングを始めたい人が知っておくとちょっと得する3つのことについて解説します。

    シューズは夕方以降買いに行く

    マラソンは、体一つで始められる競技というイメージがありますが、足を痛めないために、シューズだけは長距離走に適したものを用意すべきです。

    特に、初心者の場合は、通販で購入するよりも、スポーツ用品店で店員さんにアドバイスをもらいながら自分に合ったシューズを選ぶべきでしょう。

    お店に行く時間帯ですが、夕方以降が望ましいです。というのも、夕方以降のほうが足がむくんでいるので、ランニング終了後の足の状態に近いからです。

    朝、お店に行ってぴったりサイズの靴を買うと、ランニングをしているうちに、足がむくんできて、靴がきつくなってきます。

    快適なランニングのためにはシューズは夕方以降に買いに行きましょう。

    ダイエット目的なら朝走るのが効果的

    ダイエット目的でマラソンを始めたいという人も多いのではないでしょうか。

    その場合、夜よりも朝走ることをお勧めします。というのも、朝の方が脂肪燃費率が高いのです。

    特に、空腹時のほうが脂肪燃費率が高いので、朝食を食べる前に走るのがダイエットに最も効果的です。ダイエット目的のマラソンなら、朝早起きしましょう。

    心拍数でトレーニングの負荷を調整する

    張りきってマラソンを始めると、いきなり長距離やハイペースを目指しがちです。

    しかし、あまり最初から負荷をかけすぎると長続きしませんし、身体を壊す原因にもなりかねません。

    自分に合ったランニング・トレーニングができているかどうかは、心拍数を計ることで判断することができます。

    平常時の人間の心拍数は1分間に60~70回程度です。ジョギングをした直後、130~150回になるのが理想的です。

    160回以上だと、負荷をかけすぎです。逆に120回程度だと、もう少し自分に厳しくしてもいいということになります。

    心拍数は、手首に指を押し当てて計ってもいいですが、心拍数の計測できるランニングウォッチがあると便利です。

    おわりに

    これからマラソンを始めたい人が知っておくとちょっと得する3つのことについてご理解いただけたでしょうか。当記事が、あなたのマラソンライフのヒントになれば幸いです。

    このライフレシピを書いた人