1. コミュニケーション
    2. 必ず「それなりに」盛り上がる話題4つ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    必ず「それなりに」盛り上がる話題4つ

    初対面で何を話したら良いのか分からない!という人も多いのではないでしょうか。

    そこでここでは「初対面の人でもそれなりに盛り上がる話題」を取り上げていきたいと思います。

    1:血液型の話

    とりあえず、血液型の話をしてみてみましょう。

    日本人限定になりそうですけど、相手がどんな人でも無難にできる話題で、かつ「それなりに」盛り上がります。

    また、相手の血液型(●型)と自分の血液型が「相性が良い」ということを話し、仲良くなるきっかけをつかむのも手です。

    【例】

    • (1)「A型と●型って相性がいいそうですよ〜!」
    • (2)「●型同士って相性がいいって聞いたことがあります☆」
    • (3)「私、仲良くなる人に●型の人が多いんですよ!!」
    (3) は相手がどんな血液型でも使えるので良い言い回しです◎

    真相はどうあれ、プラス思考な発言をすると良い雰囲気になることが多いです。

    ただし、血液型の話を嫌う人もいるので注意です。

    2:相手の趣味

    話す相手の趣味が何なのか聞いてみましょう。自分に興味のない分野の趣味でも、話題がたくさん出てくるので質問しまくりましょう。

    【質問する内容の例】

    • その趣味にはまったキッカケは何なのか
    • どのくらい前からその趣味を続けているのか
    • どのくらいの頻度、その趣味を行っているか
    • 初心者は何から始めればいいのか
    • オススメのもの(お店)などはあるか

    相手が自分の好きな分野の話をすることで、きっと楽しい時間を過ごしてくれます。

    また、こちらも今まで知らなかった分野のことを知るきっかけになってGoodですよ!

    自分の趣味の話をするのも話題としては良いですが、あまり熱くなって話しすぎないようにしましょう

    3:出身地の話

    血液型の話を嫌う人だったり、趣味がない人が相手だったりするときは出身地の話をしましょう。

    食べ物は何がおいしいだとか、有名人の出身者がいるかどうか、出身地の好きなところはどこ(何)かなど。

    ベタな話題ですが、当たり障りなく会話が続くので、オープンクエスチョンとしては最適です。

    現在住んでいる場所(〜線沿いとか)の話もなかなか盛り上がります

    4:どっち派か?

    例えばハンバーガーならマック派かモス派か?など、結構趣向性が分かるので誰とでも話せて、話もはずみます!

    特に食事がある場所でのトークだと、そこに出てきている食事に合わせて話すと会話もスムーズ。

    • 朝食はパン派、ごはん派?
    • カップヌードルはノーマル派、シーフード派?
    • コーヒーはスタバ派?タリーズ派
    このライフレシピを書いた人