1. 料理
    2. 余ったお餅をゴハンにもスイーツにもしちゃう方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    余ったお餅をゴハンにもスイーツにもしちゃう方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    お正月に買ったお餅、まだまだ眠っていませんか?磯部巻きやお雑煮など、どうしてもパターン化しがちですが、今回はそんなお餅をゴハンとしてもスイーツとしても楽しめる一品にしちゃいます!

    その名も「もち揚げパン」です!

    材料 

    • 切り餅
    • ホットケーキミックス
    • 粉チーズ

    作り方

    STEP1: 切り餅をさらに切る

    市販の切り餅をさらに切ってサイコロ状にします。一般的な切り餅なら6等分(長い辺を3等分、短い辺を2等分)といったところでしょうか。

    イメージとしては「たこ焼きの中身になるくらい」の大きさです。

    STEP2: ホットケーキミックスを溶く

    ホットケーキミックスに粉チーズを足して、ややゆるめに溶きます。

    ホットケーキを焼くときのようにもったりさせてしまうと、この後で火が通らなくなってしまいます。天ぷらの衣をつくるようなつもりでOK。と言っても、それほど慎重になることはありません。気持ちゆるめに、くらいで大丈夫です。

    STEP3: 180度のあぶらでこんがり揚げる

    衣を少しすくって入れてみて、一度沈んですぐに戻ってくるくらいになれば、油の温度はOKです。

    お餅を箸でつまみ、衣の中へ入れます。形が丸くなるように餅に衣をまとわりつかせます。手首を大きめにくるりくるりと回すとうまくいきます。

    衣がついてピンポン玉より少し小さいくらいになったら、そのまま温めた油に落とします。あとはこんがりとキツネ色になるまで揚げれば出来上がりです。

    いただきます!

    「もち揚げパン」は調味料によって色々な味を楽しめるのが売り!

    たとえば、「ケチャップ+マスタード」や「醤油+ラー油」ならゴハンに、「ハチミツ」や「チョコレートソース」ならスイーツに、と楽しめます。

    外はサクサク、中からはとろっとしたお餅が出てきちゃう「もち揚げパン」、あなただけの味わいを楽しんでください!

    このライフレシピを書いた人