\ フォローしてね /

お得で便利なパスモの使い方

パスモは電車にもバスにも乗れて、買い物までできる、とても便利なICカードですね。でもそのパスモを、ただ現金でチャージして使うだけではちょっともったいないんです。

パスモを今よりもずっとお得で便利に使えるようになる方法をご紹介します。

オートチャージ機能を活用しよう

パスモのオートチャージ機能とは、パスモのチャージ残高が2000円以下になると、駅の自動改札で入場する時に、自動的に3000円がチャージされるサービスです。

オートチャージ機能を使う4つのメリット

前もってチャージする手間が省ける

電車に乗る時にチャージ残高が足りなくて、慌てて券売機の前に並んだことはありませんか?せっかくパスモを持っているのに、さっと入場できないなんてもったいないですよね。

ポイントやマイルが貯まる

オートチャージされた分は専用のクレジットカードで支払うので、クレジットカードのポイントも貯まります。カードに寄っては航空会社のマイルを貯めることもできるので、現金で払うよりもずっとお得です。

パスモを使用した金額がわかりやすくなる

クレジットカード払いにすると、カードの請求書が送られてくるので、今月パスモをどのくらい使ったかが一目瞭然です。

いざという時のお財布代わりになる

手元に現金がない時、高い時間外手数料を払って慌ててコンビニや銀行でお金を下ろさなくても、パスモがあればなんとかなることが多いです。

電車に乗るだけでチャージされるので、出かけた先でお金がない!と慌てずに済みます。

パスモを安全に使うコツ

とてもお得で便利なパスモですが、もし失くしてしまったら、オートチャージ機能がついているだけに、不正使用などが心配ですよね。

パスモを失くしてしまったら、まずパスモを扱っている駅やバスの営業所に行きましょう。オートチャージ機能のついたパスモは記名式なので、再発行してもらえます。

PASMOを紛失して再発行する際は、手数料500円とデポジット500円が必要になります。

クレジットカードとパスモが一体になっているカードもありますが、その場合はクレジットカード会社で再発行してもらわなければいけないので、再発行に時間がかかります。万が一のことを考えて、パスモとクレジットカードは別々に持っておいた方がいいと思います。

パスモのオートチャージ機能を利用するには

パスモのオートチャージ機能を利用するには、所定の手続きが必要ですので、こちらをご覧ください。

おわりに

オートチャージ機能は、手続きが必要なせいか、意外に使っていない人が多いようです。

面倒な手続きは最初だけなので、この機会にオートチャージ機能を利用し始めてみてはいかがですか?

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。