1. 料理
    2. 花模様の太巻きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    花模様の太巻きの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    3月3日は雛祭りです。女の子は1日中ウキウキした気分になりますよね。ひな人形に雛あられ、豪華なご飯も楽しみの一つです。今回は、華やかな食卓に、更にを添える太巻きの作り方を、ご紹介したいと思います。

    材料

    • 酢飯 200g
    • ほうれん草 数枚
    • いくら(タラコでも可) 適量
    • 卵 1個
    • サラダ油 少々
    • のり 1枚
    • 酢飯(ピンク用) 50g
    • 桜でんぶ 適量

    STEP1:花の部分を作る

    フライパンに油を敷き、溶いた卵を流し入れ、薄焼き卵を作ります。

    酢飯(50g)に桜でんぶを混ぜ、ピンク色のご飯を作っておきます。

    写真の様に、卵を海苔の幅と同じぐらいに切り、上にピンクのご飯といくらを散りばめます。これをクルクルと巻けば、花の部分の完成です。

    ラップなどで丸めて、形を整えておきましょう。

    STEP2:周りの部分を作る

    海苔を半分にしたものと、そのさらに半分(1/4)の海苔を、縦につなぎ合わせます。

    ほうれん草は、ラップにくるみ、軽く電子レンジにかけて、柔らかくしておきます。

    海苔に白い酢飯200gを上下を少し残すようにして敷いて行きます。まんべんなく敷けたら、ほうれん草を横長に3本おきます。

    STEP3:仕上げ

    STEP2で出来たものの上に、花の部分を乗せ、くるりと巻いて、形を整えたら完成です。

    包丁を濡らしてから、のり巻きを切るとキレイに切れます。

    おわりに

    簡単にできて、見た目も華やかになるお寿司です。雛祭りに限らず、パーティーの時などでも喜ばれると思います。色や具材のバリエーションを変えて、自分だけのオリジナルの太巻きを作り、食卓に花を添えてみてはいかがでしょう。

    Twitterで紹介!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人