1. 趣味
    2. バラバラな楽譜をキレイにつなげる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    バラバラな楽譜をキレイにつなげる方法

    nanapi

    ピアノ等、楽器の練習をされる方、

    • 持っている楽譜集から曲をコピーして練習をする
    • ネットで購入したPDFの楽譜を印刷して使う

    ということはありませんか?

    その場合、バラバラの楽譜では譜面台に並べるのもタイヘンなので、紙と紙をつなぎ合わせて「ジャバラ」にすることがよくあると思います。でも……。

    楽譜をつなぎ合わせるの際のよくある失敗

    「うわっ、ズレた……」

    これを焦って剥がそうとすると…。

    セロハンテープ等だと、ほぼ確実にこうなってしまいます。

    じゃ、間違っても貼り直しができるように、マスキングテープを使ってみると…。

    よし!うまくいった!!!

    と思っても、今度はソッコーで剥がれます。

    マスキングテープはキレイで良いんですけどね。

    サージカルテープがおすすめ!

    そこで登場するのが「サージカルテープ」です。ケガをしたときに包帯やガーゼ等を止めるのにお世話になるアレですね。

    100円ショップで売っています(安い!)。

    失敗してもゆっくりひっぱればキレイに剥がれます。

    そして、くっつけば意外に丈夫!

    不器用な私でもなんどもやり直せるので、キレイに張り合わせることができます。

    こんなに上手くできる!

    この方法で、こんなにキレイ!?なジャバラな楽譜が!!

    他にもいろいろと応用が利くんじゃないかなと思います。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人