\ フォローしてね /

ゴアテックスのお手入れ方法とは?

野外フェスでは、大活躍するゴアテックスのレインコート。実は正しい、お手入れをすれば、防水性が断然にアップします。

最近、「なんか中がむれるなぁ~」や「しみてくる」と感じた人はぜひチェックしてみてください。

本記事は、FestivalLifeのご協力により、2010年に執筆されたものです。

準備するもの

まずは、用意するものは以下の通り。

  • ゴアテックスレインウエア
  • NIKWAX ダイレクトスプレー
  • NIKWAX テックウォッシュ

1: レインウェアの洗濯表示を確認しましょう.

ゴアテックスは洗濯機やドライクリーニングなどどんな洗濯もできますが、ファスナーやボタンに使用されている素材によっては、洗濯方法が指定されている場合もあります。まずは、ご自身のゴアテックスの選択表示を確認してください。(今回は洗濯機で洗える手入れ方法を説明いたします)

2:洗濯機で弱流洗いもしくは、手洗いコースを選択

通常の洗濯機ですと、弱流洗いもしくは手洗いコースを選択します。このとき、山元工学(株)から発売されているNIKWAX テックウォッシュ(洗剤)を使います。種透湿防水生地、耐久撥水加工生地の撥水性を落とすことなく、汚れだけを落とす洗剤なので生地へのダメージを減少させてくれます。時間に余裕のある方は、洗濯機ではなく、手洗いで行うとさらに生地へのダメージは減少されます。

脱水はダメ。すすぎは2回~3回まで!!

3:防水スプレーを吹きかける

水がぽたぽたとひたたる状態でNIKWAX ダイレクトスプレーをまんべんなくスプレーする。水がぽたぽた落ちている状態の時にかけると乾いた状態の時よりウェアにむらなく濡れます。

必要があればスポンジできれいに伸ばしてください。この時、ゴアテックス用の防水スプレーでないと、せっかくの透湿機能が低下してしまうので注意してください。

4:低温アイロンでを使用するとさらに撥水性がUP

日陰で十分に乾かした後、さらに低温のアイロンを使用すると断然に撥水性がUPします。(洗濯表示やスプレーの説明書を必ず確認してから使用してください)。

正しいゴアテックスのお手入れ方法はわかりましたでしょうか?今年は、ゴアテックスを事前にお手入れして快適なフェスライフを堪能しましょう!

(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。