\ フォローしてね /

入院のお見舞いに持っていくと喜ばれるもの

友達が、家族が、知り合い、同僚が入院。それも、ちょっと期間が長引きそうだ・・・お見舞いに行きたいけど、何を持っていけばいいかな?過去、個人的に持っていったら喜ばれたりしたものやコツをご紹介します。

本は持ってきて、持って帰ってあげる

できればだいたいのリクエスト「○○を書いた作家の別の本が読みたい」などあれば、それに沿うと喜ばれます。でも結構時間があるので、「きっとこれが好きそうだ!」と見当をつけたものを持っていくのもアリです。

何冊かある場合、数冊ずつ持って行って、既に読んだものは回収して帰ってきましょう。新しく購入して持っていく場合も、退院時に邪魔にならぬよう、一度持ち帰ってあげるといいです。

ゲームソフト

DSやPSPなどのゲームソフトは定番だと思いますが、新品の場合は別として、貸してあげる場合などはパッケージから外して持っていくとかさばらなくていいです。

バラバラになって行方知れずにならないよう、小さなケースに入れて何本か渡すと色々選べるしおすすめ。フリスクのガムのケースはDSやアドバンスのソフトが数枚ぴったりと収納できるのでちょうどいいです。

手紙

恋人や家族なら、普段思っているけどなかなか言えないことを、改めて手紙にするのもいいと思います。入院中は心細いし、さみしいので、ぐっとくる手紙をもらうとうれしいです。

知り合いや、同僚など、特別な関係でない場合は、いろんな人に一言ずつでもいいので、たくさん書いてもらってまとめてあげるのもいいと思います。

「あれ!こんな人も書いてくれたんだ!」って思われるような、ちょっと意外な人にもお願いして、ぜひ一言書いてもらいましょう。色紙一枚にまとめるよりも、一通ずつ封筒に入れる、折る、などすると、一つずつ開けるという楽しみもできます。

お菓子は無印のものがおすすめ

気軽に食べられるおやつを持っていく場合は、コンビニで売っているものでもいいですが、ちょっとひねって無印のお菓子はどうでしょうか。ひとパックずつ食べ切りサイズだし、季節ものも多いし、ひとつひとつがそう高くないし、ドライフルーツやおつまみ系などもあるのでおすすめです。

定番モノもちょっと”リッチ”にすると喜ばれます

  • ティッシュなら鼻セレブ
  • ふりかけならおとなのふりかけ
  • 寝るとき用にめぐリズム
  • ちょっといい爪切りやみみかきや爪やすり(退院後もそのまま使えます)

など、数百円でグレードが上がるならちょっといいものを持って行ってあげましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。