1. 暮らし
    2. タクシーで忘れ物をした時の対処法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    タクシーで忘れ物をした時の対処法

    タクシーを降りたあとに「あっ!」と忘れ物をしたことに気づき、慌ててしまった経験はありませんか?

    今回は、タクシー内で忘れ物をしてしまった時の対処法をご紹介します。忘れ物はないに越したことはありませんが、万が一の際の参考になれば幸いです。

    タクシー内に忘れ物をしてしまったら?

    レシートを確認する

    まずは、清算の時にもらったレシートを確認しましょう。このレシートにはタクシー会社名と連絡先が必ず記載されています。この連絡先を確認しましょう。

    タクシーに乗ったら、どんなときでも万が一の時に備えてレシートは受け取りましょう。忘れ物を予期できることはありませんので、必ず受け取るように習慣づけるとよいです。

    タクシー会社になるべく早く電話する

    忘れ物に気づいたら出来るだけ早くタクシー会社に電話しましょう。

    その際、

    • 乗車日時
    • 乗車場所 出発地点~降りた地点
    • 忘れ物の内容

    を告げる必要があります。

    日にちに関してはレシートを見ればわかりますが、場所に関しては、忘れ物に気づいた時点で忘れてしまいそうな場合には、そのレシートにメモを残しておきましょう。

    携帯電話を忘れてしまった場合には、タクシー会社に連絡する前に、まずは自分の携帯に電話をしてみましょう。それでも場所がわからない場合には、同時にタクシー会社に連絡することをオススメします。

    タクシー会社がわからなかったら?

    万が一レシートがなく、乗車したタクシー会社がわからない場合には、タクシーの色や柄は思い出せるでしょうか?

    そのタクシーの特徴である程度タクシー会社を特定することが可能です。
    東京都版タクシーサイト
    普段からタクシーに乗る際には、色だけでも注目しておくと良いでしょう。

    忘れ物が見つからなかったら?

    タクシー会社に問い合わせても忘れ物が見つからなかったら、警察に遺失物届けをすることをオススメします。

    もしかしたら、タクシー内ではなく、別の場所で落とした可能性もありますし、誰かが警察に届けている可能性もあります。

    タクシー運転手が会社への報告なしに警察へ届けていることはありません。

    特に貴重品などの場合には、なるべく早く警察に届けましょう。

    おわりに

    万が一の際に、当記事が皆様のお役に立てたら幸いです。

    その前に、タクシーを降りる際には、今一度忘れ物がないか確認しましょう!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人