1. 料理
    2. 食パンを焼かずにおいしくいただく方法

    食パンを焼かずにおいしくいただく方法

    食事を作る時間がないとき、あるいはおやつの時間に手間なしで食卓に出せ、重宝する食パン。

    でも、ありきたりのジャムやマーガリンではカロリーが高い上に飽きが来て食が進まない・・・食パン生地もかさかさでしっとり感が欲しいときもある。

    そんなときにおすすめの「食パンを焼かずにおいしく食べる方法」です。

    果肉入りヨーグルトを塗る!

    その方法とは、ジャムの代わりにアロエを筆頭とした果肉入りのヨーグルトを塗る方法です。

    最近はヨーグルトなのに脂肪分ゼロ・カロリー抑え目というものが増えています。栄養価の高いダイエット食品としても注目されてきています。

    これを生かす手はない、ということでヨーグルトを小さじスプーンですくってぬっちゃいましょう。

    カルシウムも採れる!&節約にもなる?!

    これならパン生地もしっとりして、食の細い子供でもお目当てのヨーグルトを塗りたくりながら、大満足で朝食を平らげてくれるでしょう。

    ジャムやマーガリンに比べても価格が安く、小ぶりなヨーグルト(80g)でも「おやつ兼お食事パン」が4枚以上作れちゃいますよ。

    おなかに優しいヨーグルトをジャム・マーガリン代わりにすれば、カルシウムやミネラル分はもちろん、ビタミン類も一気に摂れてしまうんです。

    さいごに

    いかがでしたか?冷蔵庫にデザート的ヨーグルトと食パン一斤を保存するだけで、おなかも十分に満足できる食事の完成です。

    乳製品にアレルギーがある人には使えませんが、時間のゆとりがないとき、または食事を受け付けないお子様にはうってつけのアイディアだと思います。

    このライフレシピを書いた人