1. 趣味
    2. ランニング初心者が知っておきたいアイテム選びのポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ランニング初心者が知っておきたいアイテム選びのポイント

    ランニング初心者にとって気になるのは、トレーニング方法ばかりではありません。快適に走るためのアイテム選びのポイントをまとめてみました。

    シューズを「見ため」だけで選ぶのはやめよう

    かっこいいランニングシューズほど上級レーサー向けで、クッション性やかかとのホールドが甘い傾向にあります。まずは足と走力にあったシューズで実力をつけましょう。

    ジャストフィット!3次元足型計測をしよう

    できればシューズを買う前に、専門店に行って足の計測をしてもらうことです。「3次元足型計測機」で計測したデータを元に、あなたにとって最適なシューズ探してくれます。

    計測だけならほとんどのお店が無料

    ここでのポイントは、(ちょっとずるいですが)そのお店でシューズを買わなくてもよいということです。最適なシューズが見つかったら、ネットで同じものや同型の古いモデルを安く購入するのも手です。

    市販のTシャツで走らない

    Tシャツは長時間走っていると汗で濡れて重くなるうえに、通気性もなくなりとても不快です。ランニング専用とまでは言いませんが、スポーツに適したシャツを買いましょう。

    アウトレットモールの利用で格安に

    「専門のウェアはちょっと値段が…」という方にはアウトレットモールでの購入をお勧めします。メジャーメーカーのほどんとがアウトレットモールに出店していて、安いうえに種類も豊富です。

    ウェストポーチはどれも揺れる

    個人的にいくつか試してみましたが、ウェストポーチはほとんどのものがかなり揺れます。また、腕に巻いてMP3プレーヤーなどを携帯する「アームポーチ」も、長時間走っていると違和感が強くなります。

    揺れ対策でベストなのはスパイベルトです。他のポーチと比べると驚くほど揺れません。重いものを入れると少しバタバタしますが、そんな場合は体の側面にフィットさせるといいと思います。

    下着は擦れと通気性を考えて

    市販の下着は大量の汗をかくことを想定していません。なので、通気性のいいシャツやパンツを着ていても、下着の下は汗だくということになりかねません。また、トランクスは長時間の走行だと肌が擦れてしまいます。ランニング専用のインナーか、アウトドア系の速乾性のブリーフがベターです。

    少し勉強しておいても損はない

    ランニングチームなどに入ってコーチに教われるなら別ですが、何の知識もなく走るのであれば、マラソン関連の本を1冊でいいので読むことをお勧めします。具体的なトレーニング方法や、ケガを回避する知識を身につけておいても荷物にはなりません。

    エネルギー補給アイテムは事前に試す

    レース中にエネルギーを補給するアイテムには、いくつかのタイプがあります。

    • 糖分補給タイプ
    • アミノ酸補給タイプ
    • クエン補給酸タイプ

    それぞれ向き不向きや好みがあるので、どのアイテムがベストというのはありません。大事なのは事前に試してみることです。効果もさることながら、味や食感も重要な要素です。中には甘すぎたり、ベタベタするものもあるので注意です。

    膝が不安ならスポーツタイツも検討

    スポーツタイツ(スパッツ)はサポート効果が高く、ひざ痛みなどを軽減してくれる効果があります。また、穿いている人は「速く見える」という効果(笑)もあるそうです。ただし、値段もそれなりなので金銭的に余裕があれば考えましょう。

    アプリやグッズで充実したスポーツライフを!

    マラソンではその他にも時計、靴下、帽子、サングラスなどのアイテムのお世話になりますが、これらは自分の好みで選んでも問題ないと思います。

    今ではランニングを継続するための心強いアプリもリリースされています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    (image by amanaimages 1 2)

    このライフレシピを書いた人