\ フォローしてね /

女性が1泊2日の旅行に持って行くべきもの

1泊2日の小旅行に行くならば、持ち物はなるべく少なくしたいですよね。とはいえ、悩み始めてしまうと、荷物も増え、時間もかかってしまうもの。そこで今回は、1泊2日の旅行に必要なものをリストアップしました。

ここでは、2泊3日までなら大きめの通勤バッグ1つで旅する筆者が、不自由しないカンタン荷造りをお教えします。準備時間を時短して、賢く旅行しましょう!

必ず持って行くべきもの

バッグに入れるべき物を挙げていきます。常識的な物も列挙していきます。

  • 財布(キャッシュカードも入れて、現金は多めで)
  • タオルハンカチ(小さめ)
  • 交通機関のチケット(飛行機・新幹線の切符です)
  • 携帯電話(ストラップがたくさんついている人は、減らしてください)
  • カメラ
  • 常用している薬(あれば)
  • 替えのショーツ1つ

以上です。旅は本来、これだけで十分なのです。特に国内旅行の場合、大抵のものは現地で調達できます。

旅の基本は、現地で調達できるものは、わざわざもって行かないことです。荷物がかさばると嫌な気分になりますし、また、準備にも時間がかかります。

もしバッグに余裕があったら入れておきたいもの

  • 着替え(ファッションにこだわるならば)
  • 化粧品(これも、きちんとした旅館などには意外と常備してあります)
  • ポータブルオーディオ(i-Podなどです)
  • カメラ・携帯電話の充電器

化粧品が必需品かどうかは、人によって意見が分かれるかもしれません。持って行く場合は、それぞれのメーカーに携帯用・旅行用の小さなセットがあるはずですので、それを活用するとかさばりません。また、1泊ならば、カメラも携帯電話も電池が切れる可能性は低いです。念のため、といった感じですね。

入れてしまいがちな「要らないもの」

  • 不必要なまでの「着替え」
  • メイク道具フルセット
  • ゲーム機
  • おやつ(現地で名産のお菓子を買ってみましょう)
  • スリッパ(国内旅行では必要ありません)

あると便利なもの

  • ビニール袋(脱いだ下着を入れます)
  • 大き目のショッピングバッグ・エコバッグ(お土産をひとつにまとめるのに便利です)

帰りは荷物が増えていることが多いので、特にショッピングバッグは重宝する場合も多いです。ただ、観光地では、たくさん小さなお土産を持っている人をみかけると、何もいわなくても大きな袋をくれるお店もたくさんあります。そのため、あるととても便利なショッピングバッグも、「必需品」には入らないのです。

さいごに

身軽に旅を楽しんでください。荷物を少なくするコツさえつかめば、何泊の旅行でも応用が利きます。小さな荷物に慣れれば、一週間の旅行でも、小さな「コロコロ」ひとつで行けるようになります。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。