1. コミュニケーション
    2. 「待てる人だけが許される」猫と仲良しになる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「待てる人だけが許される」猫と仲良しになる方法

    猫は勝手気ままな生き物です。従順で愛想のいい犬とは違います。その基本を忘れずに、そんな勝手なところが愛おしい、むしろそんな「猫さま」に振り回されたい、という人だけが猫と仲良くなることができるのです。

    猫に嫌われる人

    猫はこんな人が嫌い、…いや、大嫌いです。

    • 声の大きい人
    • 動きが荒い人
    • 無理やり触ってくる人
    • しつこい人
    • 香水など匂いのきつい人
    • 子供(のような人)

    猫は「子供」よりも、動きもゆるやかで声も小さい「老人」(もしくは老人のような人)を好む傾向があるようです。

    猫はこんなことをされるのが大好き

    撫でてもらうこと

    猫の方からすりすりと身体を寄せてくることがあります。そんなときは首の周りや背中、耳の後ろを優しく撫でてあげましょう。また猫はよく甘えてきます。たくさん撫でて、存分に甘えさせてあげましょう。

    猫がいやがる仕草をしたときは、撫でるのをやめましょう。「もう充分」という合図です

    遊んでもらうこと

    猫の狩猟本能を刺激するようなやり方で遊んであげると、「また遊んで~」とおねだりしてくることがあります。ペットショップで売っている「猫じゃらし」や「猫用釣竿」を、トカゲや蛇になった気持ちで動かすと猫はとても興奮します。

    ご飯をもらうこと

    ご飯やおやつをくれる人は大好きです。しかし味のついた人間の食べ物やミルク、たまねぎやスルメなどは猫の消化機能に適さないため、与えてはいけません。猫専用の食べ物をあげるようにしましょう。

    あとはひたすら待つだけ

    眠かったり、機嫌が悪かったり、とにかく気分の乗らないときの猫は、いくら撫でようが遊びに誘おうが、無視をきめこみます。

    なによりも猫は自由が好きなのです。嫌がっているところをしつこく触ろうものなら、確実に嫌われます。

    では私たち人間はどうしたらいいのか。答えは「ひたすら待つ」です。猫が甘えたくなるのを待つ。遊んでほしいとおねだりするのを待つ。首のところを掻いて~と頼んでくるのを待つ…。

    猫は、自分の気が向いたときに遊んでくれて、気が向かないときはほおっておいてくれる人が好きなのです。

    おわりに

    犬に慣れた人が猫カフェに来て「全然なつかない」と腹をたてて帰っていった、と聞いたことがあります。猫はそういう生き物です。だからこそ「おねだり」してきたときはひと際、愛くるしく感じるのではないでしょうか。猫こそ究極の「ツンデレ」と言えるでしょう。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人